∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

6月24日までのよもやま

▼ふと呟いてる
うなぎを食べるとき。「うなぎパワー、注入ーっ!」
ぷっちんプリンもどきを食べるとき。「ぷり〜ん」
出かけるとき。「とじまりようじん」←ものすごく独特な言い回し(笑)
……ドラマの最終回から半年。DVD-BOX発売から1ヶ月。いやしかし、どうしてこう、何度観ても面白いんだろー(^_^;>のだめドラマ版(上記3つ、きっちり上野のだめ声で聞こえる)
そいえば、今夏の『冒険島』(フジテレビのイベント。某イベントとバッティングする日の人出は尋常じゃない)に、ドラマ版&アニメ版ののだめネタでの催し物というか展示物があるそうじゃないっすか。ねー、その頃ってとっくにアニメ版も終わっちゃって久しい頃だと思うんですが、それってもしかして、「続」とか「SP」とかのフラグが立っちゃって……る?(^_^;なんちてー。←あっ。(こっちは、瑛太な峰の声(笑))

▼ライアーゲーム
まだ見てません>最終回3時間SP
録画しただけ……3時間ってなかなか時間が取れない(^_^;あれ、45分だったからがっちり見られてたんですよねぇ。でもどう決着ついたか楽しみだな……え、もしかしてこっちこそ続編フラグ立ってたりし(シャレならないかもしれないからなー)ま、楽しみにして観ますよ。

▼買った本
3冊。いずれも22日金曜日の発売日に買いました。とうとうハリセン圏でもコミックスは早売りしなくなりつつあるようで……ちょっと寂しいような、それで良いような(^_^;
で、面白いのが、全部講談社の青年誌掲載のコミックスなんですけど、バラで買いましたってこと。以下、買った順番。
1.もやしもん5巻(石川雅之/講談社)
朝、駅前の、PiTaPa(東京で言えばPASMO…と言ってもいいのかな)で買える書店のレジ前で購入。ずらっと並んでたんだもん。
オリゼーなフィギュア付き。ええもういいの、のだめともやしもんは、出る限り限定版を買いますよ。それにしても「夜の日吉商店」、ぜひ私も行きたい。
2.サクラ大戦7巻(広井王子・藤島康介・政一九/講談社)
昼、仕事場近所のそれなりに大きな書店で購入。ちょっと探すの、苦労したけど(^_^;
今回はものすご懐かし感のある、カンナとすみれの喧嘩っぷり。すみれ派(笑)のワタクシ的には、大神少尉とのツーショット絵がとっても嬉しゅうございます。
3.極東綺譚1巻(衣谷遊/講談社)
夜、マンガ専門店にて購入。一応新刊売場に並んでいたので見つけられましたががが。その前に大手書店に立ち寄ったときには全くもって全然なかった(^_^;発売日なのにん。
で。何だかちゃんと連載が終わるのか不安な気がして(おい)表紙を眺めてから考えようと思った私が浅はかでした。衣谷さんの絵なんか見たら買うに決まってんじゃん(^_^;。濃いです、絵も話も。花を自分の身から咲かせる少女の話というと、私はもっぱら川原泉さんの「花にうずもれて」を思い出しますが(正確に言うと、笑うと花を出しちゃう少女の話。)、もちろん衣谷版はそんなほのぼの系ではありません(^_^;第4話の「ほうれた」で2ページ見開きで出てくる「おまえにほうれた、ほーーーれ草」の絵なんて、むちゃくちゃ恐いです(^_^;この人にしては珍しく白い画面なのがむしろ恐い。
ちなみに内容自体はネットで立ち読みできます。声付きのドラマ仕立てもありますが→極東綺譚

▼のだめ原作版 Lesson110
今回はターニャ中心でしたが、あちこち微笑ましいというか、らぶらぶっつーか、エエとこあるやん(笑)なシーン満載で、明るく楽しく読んでました……ええ、恒例の、2号分休載ってこと以外はね(^_^;次は8月ですよー長いなー。

以下、楽しかったこと箇条書き
[PR]
by gyohm | 2007-06-25 01:21 | よもやま

6月21日までのよもやま

▼感想メール御礼
>Kさん(17日07:00)
【八月】サイトのメールフォームから感想を送っていただいき、ありがとうございます。
こちらを読んでくださってるのかどうかわからないけれど(しかも日にち経ってるし…レスが遅くなり、申し訳ございません)。ジュリリモとジュリ⇔クラの両刀ちがう(笑)両方読んで楽しんでいただけたようで何よりです。
web拍手等の導入を悩む前に、何と言ってもサイト名どおり8月しか更新しないようなところですので、コメントをいただくこともなく過ごしていただけに嬉しゅうございました。また他にも読めそうなものがあったら、ぜひ読んでやってくださいね(^_^)。

▼スカイ・クロラ
久しぶりに押井守監督アニメ映画の発表が。
→押井守監督最新作 「スカイ・クロラ」製作決定 2008年公開
ニュースに掲載されているイメージ?ポスター?を見た瞬間、「何だか前に見たことあるゾ」感が。
ああこれ、表紙が綺麗だなーって思ってて、そのうち見てみようと思っているうち過ぎてしまった本が原作だーと、記事をしばらく読むうち気づきました。
で、公式サイトへ。
玄関ですでに、「うはは、この映画を京阪神で観るんならどこの映画館へ行くべきだろ?」って思っちゃいました(爆)。この雲の動きってば。また凝っちゃうんだろーなー。んー京阪神にアイマックス(※注)は……ふぉぉ、天保山か!……やってくれないかなぁ、、、。
(※注)「イノセンス」アイマックスシアター版公開
さて、押井監督のインタビュー記事を読むと、ガブちゃん(監督の愛犬ガブリエル)が亡くなったことを知りました(ていうか、結婚したての娘さんがいたというのもビックリした(^_^;))。そういえば、記者会見や公式サイトでの写真で犬模様の服を着てない(おい)。しかも、白シャツGパンでスレンダーだ……ってそれはともかく(笑)、改めて公式サイトに掲載のメッセージを読むと、「近年培ってきた演出手法を封じ、『イノセンス』とはまったく違うシナリオ・演出法をもって、この映画を若い人に向けたエンターテインメント作品として」作るそうですよ……繰り返し、やらないのかな(おい)。
茶化しはこれぐらいにしておくとして、公式サイトの記者会見の様子を見ると、かなりみっしりと喋ってますね。そうそう、脚本は押井監督自身じゃなくて、25歳の女性だそうでラブシーンもあるんだそうな。美術も若手でアイルランドやポーランドに取材してとりまとめしているそうです。レシプロ(プロペラ)戦闘機がメインの話らしく、ここらへんはお得意というか、お手のものって気がしますが、どんな作品に仕上がるのか興味津々です。
『イノセンス』をアイマックスシアターで毎週水曜に見続けたせいで、しばらくテレビのアニメを受け付けない体質(^_^;になってしまいましたが(だって映像と音楽共々、スゴ過ぎてどうにもこうにも。声優さんのレベルもどーんと高かったし)、また今度もそんな嬉しいよーな悲しいよーな(^_^;の作品であることを期待しています。

▼買った本(全部マンガ)
・のだめカンタービレ18巻(二ノ宮知子/講談社)
カバーめくっての本体表4がハブ版(笑。つまりプリリン付)。
・新世紀エヴァンゲリオン11巻(貞本義行/角川書店)
貞本版のカヲルは饒舌。それにしても一気に話が進みましたね。
まあその分、待ったけど(^_^;
・タイトルが長いので通称?で。NYPD本(オノ・ナツメ)
ジュンク堂に行ったら偶然見つけました。以前同人誌として出したものをまとめたそうで、ページ数は…………あれ、ノンブル打ってない(^_^;webで眺めたら400ページ?そして印刷会社は緑○社!(爆)
「ジュンク堂書店様」というチラシ?付きでご本人の「とてもとても気に入ってる漫画です」というのに押されて買っちゃいました(^_^;
[PR]
by gyohm | 2007-06-22 02:21 | よもやま

6月18日までのよもやま

父が入院してから1ヶ月となりました。あのときはまさかこんな長期戦になろうとは思いもしませんでしたが。まあでも「がんばりすぎない」ようにしないとねーということで、昨日はちょっと一息入れさせてもらってきました。

▼ベルリン交響楽団 日本公演(6月17日(日)ザ・シンフォニーホール)
プログラムはこちら。
・シューベルト :交響曲 第8番 ロ短調「未完成」D.759
・ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調「運命」op.67
・ブラームス  :交響曲 第1番 ハ短調 op.68
アンコールはこちら。
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第8番 ト短調 op.46-8
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第8番 ハ長調 op.46-1
・エルガー   :創作主題による変奏曲「謎」 op.36より第9曲「ニムロード」
・ブラームス  :ハンガリー舞曲 第21番 ホ短調 op.68

間際になって、首席指揮者のリオール・シャンバダールさんが「スケジュール的に間に合わない」とかで、ナイデン・トドロフさんという人に変わってました。そのせいなのか、ただたんに時間が余っていたのか(おい)わかりませんが、本公演に加え、アンコールが4曲!サービス、サービスぅ !?
本公演だけでもみっしり楽しめたというのに、これは嬉しいことでした。いやーしかし、その後実は仕事が待ち構えていたので(^_^;ちょっちトホホでしたが……でもやっぱ、嬉しかったかも、とくに、スラブ舞曲が(^^)。
ちなみに一番の目的はやっぱりブラームスの交響曲第1番だったのですが、良かったなぁ。玉木千秋の如く1000回もの聞き込みはもちろんしていませんが(^_^;それでも、『のだめ』原作版から派生して出された指揮:千秋真一、演奏;R☆SオケのCDから聞き込んでいただけあってなじみ深いのと、今回、指揮者さんを観る(笑)にはとってもいい塩梅の席だったので、ときどき原作やドラマに脳内でシーンを置き換えながら(こら)満喫しました。
トドロフさん、ジャンプするんですよねー(笑)飛んだとたん「カタイラ〜」と呟く私(^_^;
(カタイラ=片平。千秋やジャンともども指揮者コンクールで登場し、何故か審査員から絶大なる人気を誇った人。絶妙な時間での跳躍しながらの指揮が好評というキャラ)
で、玉木千秋が演奏者を指し示すようなアクションの部分で、やり方は違えどやはりそれっぽい指し示し方をされたので、私の心の中で(!)ウケてました。
原作版とドラマ版の両方で、このブラームス1番あたりのシーンをリピしたい、と今もウズウズしてます(^_^;ああでも今日こそは早く寝なくちゃなー。

▼もしもデミオが
自転車だったら。買ってたかもなー(^_^;
てなわけで、デミオCMにもうすぐ玉木くん登場で、今日、サイトの方も更新されていました。何だか、凝っておもろいというか、面倒というか(おい)妙なんだけど、いろいろどういう動きや喋りをするのか楽しみなサイトになってました。ついでに、玉木ナビも搭載したらきっと爆発的に売れると思いますが……って、私、自動車免許持ってないから、もし出たとしても使えない。つまんないなー、自転車だったら(もうエエって(笑))。
ちなみに藤原紀香サンは現在CM出演7?本らしいけど、玉木千秋ちがう玉木くんはえーっとえーっとえーっと(数えられないらしい)、何だかいっぱい出てる(爆)。まだ私、ミスドの焼き直し抹茶CMはテレビで観たことないし、読売新聞のラジオCMも知らない(ていうか、ラジオ聴いてない(^_^;)。読売サイト、何故、ラジオCMも公開しない!とっとと聴けるようにしてほしいっすよ、せっかくあんなにいい声なのに〜。

▼ふと気づけば11巻で9月1日
……エヴァンゲリオン。19日に貞本版の11巻発売とのことで、てっきり前日ゲットできるかと探したのですが影もかたちも見当たらず。明日までおあずけってことですね(^_^;ハイ、早く寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by gyohm | 2007-06-19 01:20 | よもやま

キノコふたりして

なに、ジャレ合ってんだか(爆)>ドラマ版『ライアーゲーム』

良かった、予告も終わったからとチャンネル替えなくて。おもろいモン観せてもらいました……でもああいうの、ずっとやってたのかーだとしたら、ずっと見逃してたなー(^_^;残念。

そんな楽屋落ち?(……ですよね?それともマジ予告?)シーンはともかく、本編もしっかり観ていましたが、それもいよいよ来週で最終回。3時間だそうで……スゴいなー。楽しみにして観ます。で、ずっとずっと先送りしていた原作版を買います……完結したから買うつもりだったんだけど(^_^;
[PR]
by gyohm | 2007-06-17 00:50 | よもやま

衣替え?

何か楽しそうなスキン(他ブログサービスではテンプレートと言われているもの)があったので、ものすごーく久しぶりに変えてみました。ダ・ヴィンチが現在の日本を旅しているんだそうですよ。イラストとか、実にまことしやかな(おい)旅日記っぷりです。
いやしかし、ここしばらく、とくに昨日からこのエキサイト・ブログ、強烈に激重ですね、夜は私すら近寄れない(^_^;来る6月14日にメンテナンスがあるそうですから、それでスッキリしてくれたらいいですね。

スッキリといえば、諸事情ありまして、このブログもぼちぼちログ整理しなくちゃと思っています。とりあえずプロフィールをこざっぱりさせ、ブログの公開設定も非公開(ブログの更新情報が送信されない)にしてみたんですが、アクセスログを見る限り、あんまり意味ナシって感じ(^_^;まー何だかんだ言いながら今月1日で、ここに引っ越して2年経ちましたから、検索サイトにも充分行き渡ってますわねぇ(笑)。
ちなみに、リンクも自サイト以外は外させていただきました。今までありがとうございました。でもブクマはしてるので、うかがってます>リンクサイト主さま(もうここ、見てないと思うけど(^_^;))

たらたらと続きます。
[PR]
by gyohm | 2007-06-12 17:50 | よもやま

6月7日までのよもやま

あまりにも書きたいネタが溜まりすぎて頭を圧迫中(^_^;
はき出したいけど、それでなくても削られている睡眠時間(4時間割ってる。私はせめて5時間以上寝たい……)がますますもって減ってしまうので、短文コメントに挑戦してみます。さあどこまでトントンと連発できるか(笑)。

▼大貫妙子、観る聴く
『SONGS』(NHK総合)に登場。30分間みっしりと1人(組)のアーティストに焦点をあてている番組なので結構美味しい。でもこう言っちゃナニですが、何故かこの人、こうしてテレビで観るより、アルバムを聴いていたい人。そういう人、実はちょろちょろいます。たとえばユーミン然り、井上陽水然り。理由を問われても困りものですが。
てなわけで、アルバムはほとんど持っているものの、いまだ生で御姿は拝んでいません。
ちなみに今回の曲目は以下。ラスト以外はがっつり聞き込んでいます。とくに「突然の贈りもの」は大好き。
Shall We Dance?/突然の贈りもの/メトロポリタン美術館/彼と彼女のソネット/Time To Go

▼春野寿美礼さん退団
とうとう私にとって最後のタカラヅカ牙城がくずれたって感じ(そんな大げさな)。歌が上手い人がとくに好みパターンなのですが、彼女はなんとなく、大好きな越路吹雪さんを彷彿とさせて好きな男役さんでした。「アデュー・マルセイユ」って演目のタイトルがなんとなくなぁって思ってたらマジでそうなったから笑うに笑えません(^_^;
久しぶりに観に行きたいなー。でも退団公演ってまずチケットが取れないからなー(涼風さんですら最後はお見送りできなかったし)。

▼エル・アルコン—鷹—
タカラヅカねた引き続き。今頃知ったんですが、秋〜冬にかけて宝塚大劇場でやるんですね、これ(星組公演)。いやあ……これは観なくちゃね……「紫を着る男」つぅか、かぼちゃパンツ(おい)。
それにしてもあの女海賊(ギルダだっけ)を遠野あすかさんがやるんですかね? それともレディ・ペネロープ? ああ、こっちかなー。彼女も歌が上手いから結構お気に入りなんですが(いつの間に星組の娘役さんトップに!)、どんな風に演じてくれるか楽しみです(行く気だな)。

▼8月16日は……
私の同人サイト的には名前のいわれにもなった一番ハレの日(笑)。でも今年は、ゴダイゴ的にもハレの日みたい。
→DA PUMP、ゴダイゴ神宮花火と競演
2007神宮外苑花火大会にご出演だそうで……木曜日ぢゃん。行けるかーっ!(まあ土日でも今の状況じゃかなり難しいですが)
祭典バンドの名に恥じない(って言うべき?(^_^;))活躍を、遠く大阪つーか、京都の仕事場から祈願します……京都もその日は五山送り火ですしねぇ。

▼ハネケンさん
6月3日の『題名のない音楽会21』は土掘削(笑)ことドヴォルザーク特集だったので、チェコ好きミュシャ好きドヴォルザーク好きの私としては見逃せないとばかり観たとたん、「羽田健太郎さんはお休み」でした……が、その翌日、訃報を聞くことになろうとは。
(実際には、2日夜にお亡くなりだったんですねぇ)
黛敏郎さん時代から好きな番組で、間の永六輔さんや武田鉄矢さん時はすっとばし、ハネケンさんからまた復活して見始めていて、ミルバがゲストのときには公開録画にも行きましたっけ。
今度と来週の番組はハネケンさん特集とのこと。心して見ます。

▼小林かいちの世界
仕事場が京都なので、いかにもな本が多く出され、書店の店頭を飾っています。
『小林かいちの世界〜まぼろしの京都アール・デコ』(山田俊之他編/国書刊行会※現在サイトTOPに本の紹介があり)もその1冊で、いやー以前から店頭に飾られたこの本を見るたび、何だかウズウズしていたのですが、とうとう手に取って見たとたん、レジへ(^_^;
もう色づかいからタッチから描かれているモチーフから、何から何までものすごい好み(^_^;絵のシリーズにつけられたタイトルも趣があって、たまりません。
お気に入りはなかなか選びづらいのですが……あえて挙げるとすれば「青い夜」。それと、タイトルはありませんが、磔刑のキリストを描いた青のグラデーションのもの。
素敵です。

▼のだめ原作版 Lesson 109
108の感想を書かないうちに日が過ぎて109。108はのだめのネコ指揮(^_^;で爆笑でしたが、何気にあまあまな展開で「はあそうですか」と呆れつつもニマニマと笑って読んでおりました。そうそう、108で、あえて異議あり!(笑)なところは足裏デトックス。これ、私の周囲ではもうとっくの昔にブームが去りきってしまった後のことなので(周囲が一斉にこれをやり出していたのが……えーっと……少なくとも5年前(7年ぐらい前だったかも)。だから、ものすごく「今更感」が(^_^;

さて、Lesson 109。
[PR]
by gyohm | 2007-06-08 02:49 | よもやま

6月3日までのよもやま

▼石立鉄男さん死去
私の「持ってて安心DVD-BOX」(おい)のひとつ、ドラマ『雑居時代』の主人公、十一(といち。あだ名はジャック=トランプの11がJ(ジャック)だから)役でどっとハマって以来の大好きな俳優さん。この『雑居時代』と、『夜明けの刑事』の相馬役がとくにお気に入りでした。影響もバリバリ受けて、何だかここらへんのドラマをごちゃまぜにしたようなお話を書いていたような(そのころから二次パロディのヒトだったのか(笑))。
そういうわけで、訃報を目にしたときはとても驚きました……まだ早過ぎですよ!

▼DVD-BOXじゃないけれど
ついに『てるてる家族』がDVD化……総集編だけど。でもあのミュージカルドラマ(笑)じゃ権利関連クリアは難しいだろうと思っていただけに嬉しいことです。ええ、もうとっくにポチっとな、してますよ(笑)。
主人公の冬ちゃん(石原さとみ)もですが、このドラマでのお気に入りは四人姉妹の中の秋ちゃん(上野樹里)でした。インスタントラーメン生みの親、安藤百福さんがモデルとなった千吉博士の助手となってラーメンの研究にいそしんでいる様子は面白かった。
……その秋ちゃんが、後にのだめになろうとは(^_^;でもやっぱり、好きなものは好きなのね、と実感。

▼一気にくる
6/22は欲しいコミックスが一斉に出てくるので覚え書き。ちなみにいずれも講談社。
・サクラ大戦 漫画版7/政一九・広井王子・藤島康介 ←次の表紙は誰だろー。
・もやしもん5/石川雅之 ←おまけ付きが買いたいなぁ
・極東綺譚/衣谷遊 ←どんな作品なのか全然知らない(^_^;作家買い

***

相変わらずバタバタモードですが、なんとか元気です。
先日、健診に行って「高血圧ですね」と言われましたけど(おい)。
一昨年は低血圧で引っかかったのになぁ……(^_^;
[PR]
by gyohm | 2007-06-04 01:04 | よもやま