∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰してます

11月にプラハとパリへ行きたいなーと思いつつ(ロスにはそれほど魅力は感じないが(笑))浮上してまいりました。
ドラマ版ののだめSPツアー、まるで某御大のフェスタツアーの様相を呈しておりますが(笑)原作者・二ノ宮さんのサイトのBBSで、チャーター便にスタッフともども乗り込むというなかなか本格的なツアーらしく、ええなー、とヨダレ垂らし気味です。プラハだしなープラハ行きたいなーミュシャの『スラブ叙事詩』見にいきたいなー(だんだん目的が違ってきた(^_^;)))。ま、それはさておき、ツアーのスケジュールを見ていると、モルダウホールも使うようですね、気合い入ってますねー。しかも「第1弾」ですぜ、第2弾もあるってことね?(笑)
んー。年明けの放映、すごく楽しみですよ。

#おっと、のだめドラマ版、「ソウルドラマアワーズ」で、ミニシリーズ部門、音楽/演出、監督賞をとったようですね。祝・三冠王(^_^)v。

……てなことを眺めてる一方で、渦巻線香って生活の知恵だよなぁとしみじみ思ったりする今日このごろ。満中陰(四十九日)まで線香は切らしちゃいけないのですが、なんせ普通の線香なんて瞬間で終わっちゃうし、通夜や葬儀で使用する長い線香にしたところで外出したり寝たりしてる間に消えてしまう。その点、渦巻線香は12時間もち。スゲーです。ちょいと調べてみたら大阪で登場したものだそうで……何となく納得(笑)。
その、渦巻線香を使わなくてもよくなる頃まで(……で済むかどうかわかんないけど(^_^;))、まだまだパタパタと忙しく過ごします。

そんなわけで、相変わらずあちらこちら滞ります。
(メールいただいていた方、改めてこちらでレスしますので…ご容赦ください)
今のところ9月のオンリーは参加するつもりではいますが、新刊は用意できそうにありません。また、リアルの服喪をネットに引っ張り出してもナニですが、ジュリ誕もあまり賑々しくお祝いできないので、連載分につきましては近々まとめて掲載しますね。

とはいえ初っぱなから書いてるように、それなりにお楽しみは見つけ、日々暮らしています(笑)。

以降、ダラダラと続き。
[PR]
by gyohm | 2007-08-29 23:26 | よもやま

ちょっとお休み

昨日金曜より、ついに病院呼び出しがかかり、張り番状態に突入しています。
徹夜明けでさっき帰ってきたところですが、また今晩行きます。
んー、要介護5と要介護1の家族を抱える身としては、酸素量低下の寝たきり入院患者もですが、妙に元気な認知系も心配なところ。
とはいえ、自分がコケちゃどうにもならんので、適度にスカシつつ、乗り切りたいと思っています。

てなわけで、各所レスポンス滞ります。
メール、見ることはできますがお返事はトロトロです、ご容赦。でもいただいた感想メールとか通販メールはとっても励みになりますー(;_;)。

……って書いてたら、「from tamaki」なメール、キターーー!(笑)
楽しそうに、マネージャーさんのドMっぷりを書いてますよ、このボクチンは(微笑)。
和みますわ……。
[PR]
by gyohm | 2007-08-18 13:53 | ぎょーむ連絡
というわけで。
HappyBirthday!! JULIOUS.
今年もまた(笑)良い25歳の1年を過ごしてください。

#JULIOUSって入力すると、ぐーぐるってば「もしかして:JULIUS」って言ってくるのが気に食わない(苦笑)。いいのよ、JULIOUSなんだから。

#ダルビッシュ選手と同じ誕生日……。

▼【八月】ぎょーむ
『Shirt or Skin ?』(ジュリロザ)4,5節を掲載しました。
とてもジュリ誕の日に掲載するものとは思えない(^_^;愁嘆場面で申し訳ないような……。
でも。↓

▼【DH】よもやま
今、この段階ではまだ掲載してませんが(家に帰ったら蔵書目録ページを更新する)【11月】サイトで、ジュリチャリ外伝5の連載スタート。こちらを見て明るく楽しく過ごしてください(私もそうした(笑))。いいなぁジュリチャリ(^_^)。
それと、「ゲームサイト検索GT+」さんクローズ。でもまあ告知兼ねてそのままリンクを置いています。クローズの理由は何だかとってもよくわかる。何となく、私もそう思う。

▼ジュリ誕関連
昨夜、→ジュリ誕祭で催されたBD絵チャに参加してきました。遊んでくださった方、ありがとうございます。
また、あちこちでジュリ絵が拝める日でもあるので、楽しくネット行脚して萌えパワー注入!(笑)させてもらいますね。
[PR]
by gyohm | 2007-08-16 14:08 | よもやま
▼ジュリ誕前日ということで
16日に更新予定のものは用意済み(今日は2節分up)。(^^)→ジュリ誕祭で今晩23時あたりから開かれる予定のBD絵チャに参加しつつ更新します(おいおい)。絵描きさん方の作品ができあがっていくところを愛でながら、のんびり楽しくオシャベリできたらいいなーと思っています。ジュリアス話なんてもうそうそうできませんからねー。

▼神宮外苑花火大会前日ですが
あちこち、MonkeyMajikとの共演ネタ(18日の『ミュージックフェア21』)でゴダイゴが出てきて嬉しいけれど(今朝の『めざましテレビ』でしっかり観たしー(^_^))、明日夜の花火大会参加については本当に見に行けなくて残念。仕事場の方は休日を取れなくもなかったんですが、まあ、入院中(それこそ明日で3カ月…)の家族を抱える身としては、そうそうお泊まり遊びもできませぬ。せめてテレビでもやってくれないかなー。どれぐらい歌うのかなー。999はまず間違いないと思うんですが、東大寺でのライブよろしく「MILLIONS OF YEARS」とか……は、静かすぎてダメかな(^_^;東大寺では気持ち良かったですけどねぇ……って、行けないのに予想してどーする。結果報告を待つ(笑)>ゴダ友さん

▼大文字さん前日で
いや、行かないけど(^_^;。仕事場のある京都は明日、五山送り火の日でどっと人出があるでしょうから、とっとと脱出します。人の流れに逆行して駅に向かうのって大変なんですよねー、この日は(^_^;
そいえば玉木くん、もう京都ロケは終わったんですよねぇ……本能寺にある信長の墓参りにでも来ないかなと期待してたんですが(仕事場から本能寺は目と鼻の先)(^_^;木屋町とか祇園あたりの焼肉屋さん(美味しいトコ、有名どころ満載)には行ったかな…行ったらきっと、ハラミ食べたよね…(笑)
[PR]
by gyohm | 2007-08-15 18:45 | よもやま

8月13日までのよもやま

久しぶりなので、ものすごくダラダラでいつもよりずっと長くなっております。
(あ、でも今見返したらそうでもないか…ていうか、いつもより少ない?(笑))

ふぉぉ、今、スマスマ観てたらゴダイゴがゲスト出演したときの999の映像が!
プレゼント特集だったので、上野のだめ&玉木千秋のゲスト分は出てこなかったけど、ゴダイゴの方は思いも寄らぬ登場だったのでラッキー!
ちなみにゴダイゴ、8/16には東京神宮外苑花火大会に登場、18日は『ミュージックフェア21』になんとMonkey Majik と共演、19日は久方ぶりの24時間テレビ出演とのこと。10月には東京芸術劇場で催された『新創世紀』の2枚組DVDと、新Maxi-CDが出るとのことで賑やかです(^^)v
ああしかししかしの8月16日。私は京都の仕事場で大文字を背にしつつ帰宅し、大阪の夜空の下でジュリアスの誕生日を祝ってますよ(クゥー!)。ゴダイゴ、神宮球場で「威風堂々」なんてやっちゃっおうものなら泣きが入っちゃうなー(T_^;

d0063216_1523628.jpg
写真は「それいゆ」(笑)こと、ひまわり。誕生日祝いに頂戴しました(^^)。
この、今のこのネット上ですらも「人イナイ感」がなんとも言えぬお盆休み時に生まれたことをつまんなく思った頃もありました。幼い頃ならお誕生日会をやろうにも、それこそ友だちみんな出払っちゃってる(^_^;)し、大人になってからは飛行機のバースデー割得が全然割得感のない日にちに変更を余儀なくされちゃうし……(-_-;
今は……もっぱら、自分のそれより、前述どおりジュリアスのBDの方が大事(おい)。
ちなみに自分へのプレゼントはパソコン作業時専用メガネ。ちゃんと眼科へ行き、処方箋をもらって距離30cmの至近距離用眼鏡を購入しました。というのも今、持ってる眼鏡じゃ見え過ぎなんですって。あーあ、まさに「寄る年波」には勝てないっすねー(^_^;

寄る年波といえば。
『思い出のメロディー』(8/11 NHK総合)って、親世代のお楽しみ番組ってイメージがあったんですけど、とうとう、自分世代に移行してきちゃったのか、結構聴きたい曲目も出てきました(^_^;。
「夜明けの停車場」(石橋正次)もそのお楽しみのひとつ。「旅愁」(西崎緑)も久しぶりに聴いたらエエ曲や……(しみじみ)。

NHK続きで。
『アニメギガ』の押井守特集、最終日は11日夜22時から、翌12日朝5時まで「うる星やつら2/ビューティフル・ドリーマー」「アヴァロン」そして「イノセンス」を放映。最後の方チラリとだけですが「ビューティフル…」を観て(私は「うる星」自体が苦手なので今までスルーでした)、ビデオ録画済みなのに「アヴァロン」も観ちゃった。さすがに「イノセンス」はパスして(笑。でもOPはきっちり観た(大笑))「イノセンス」についての押井監督のコメントと、最後のしめくくりあたりの録画をセットして寝ました。
それにしても……お約束の「夢と現実行ったり来たり」三部作!って感じで、恐ろしく濃いラインナップでした。ギャグアニメ、実写、シリアスなアニメと見せ方やテイストは全く異なるのに、やってることは一緒(ばこ☆)。面白かったなぁ。

#いやしかし、番組を観ていて一番驚いたのが、オタキングこと岡田斗司夫さんが激ヤセしてたこと(^_^;ものすごく驚きましたぃ。しばらく、誰なのか全く認識できなくて、でもどう聴いてもこの口調は彼のものだし、でもあまりにもあまりにも…………!
そうしたらご本人、押井作品放映中にアニメギガの評判をネット検索されたらしい。ところがヒットするのが自分の激やせネタばかりだったもんだから、「おまえら、もっとアニメ観ろー!」だったかな(^_^;私も半分寝ながら観て聴いてたから正確じゃないかもしれない(笑)
ちなみに、病気でやせたわけじゃなく、きちんとダイエットされたようです。思えば、『スカイ・クロラ』記者会見時の押井監督を観たときも、すごく引き締まってたからビックリしたっけ。そうしたら柔道だったか空手だったかで10kg落としたそうで。
……てな話題を、先日いただいて味をしめ、思わず今日買ってきたmochiCREAMのカスタードプリン味とクリームマンゴー味を食べつつ書いておりました(^_^;全然ダメぢゃん。
[PR]
by gyohm | 2007-08-14 01:53 | よもやま

8月8日までのよもやま

▼【八月】ぎょーむ
『Shirt or Skin ?』3節を掲載しました。
4節掲載はたぶん、ジュリ誕に。

▼【DH】よもやま
なんと9月のオンリーイベントのパンフレットが届きました。振り込んだの……週末だったかですぜ、早! 
あんじぇサークルの数の少なさについては、今さら言っても仕方ないのですが、まあそれでも毎年きちんきちんとあんじぇ系含めやってくれる貴重なオンリーで、来年の日にちとイベント名も決定済。段取りエエわー(笑)。
[PR]
by gyohm | 2007-08-09 01:22 | よもやま

8月6日までのよもやま

▼【八月】ぎょーむ
【いただきもの】に、頂戴したジュリアス絵2作品を掲載しています。
思えばウチの【いただきもの】ページてば、ジュリアスてんこ盛り(いや、サイト自体もそうだけど)。話を書いているとき、煮詰まったときにはジュリアスまみれ(爆)になって癒され、楽しませてもらってます。ありがたいことです(^^)。

▼押井守特集
始まりましたね→『とことん!押井守』
意外とナイスな突っ込みを繰り出す国生さゆりさんと、押井監督の淡々としたゴーイングマイウェイなコメントが可笑しくて和みます(笑)。で、サイトで募集されていた作品の人気投票では……えー、イノセンスは5位かよー!(まあそうかな(←おい))『攻殻機動隊』は意外なことに3位。1位と2位は『パトレイバー』組。組、なんて書き方をしてるのは、私、まだ全然パトレイバー組を観てないからわかんですよね(^_^;ぼちぼち挑戦してみるかなぁ。でも見始めるとキリがなくなりそうで恐いんですけどねー(^_^;
で。さっき、2日目放映の『ダロス』を監督自身が語っている最後の方だけ観たんですが、テーブルに置いてあるペットボトル……ヴィッテルだ(爆)あのボトル、あのキャップ……間違いない(どうでもエエことを(笑))。

▼ベト7日(笑)
まずは5日朝9時の『題名のない音楽会21』。性根入れて観たのは途中からなんですけど、観てて聴いてて良かった〜<スペイン国立放送交響楽団(指揮:エイドリアン・リーパー)によるベト7(ただし第4楽章のみ)何か、今まで聴いたベト7の中では一番好きかもしれない。ああ第4楽章だけって惜しい。全部聴きたかったなー。
で、その「全部」を聴けたのが、今度は夜9時の『N響アワー』。アシュケナージ指揮のベト7全部、です。で、第4楽章は朝に聴いたと比べ、テンポが速いのなんの(^_^;司会の池辺 晋一郎さんも「若々しい」という表現をされていましたが、言い得て妙、と。
ちなみに『題名の…』ではラフマニノフのピアノ協奏曲第3番の第3楽章もやってました。つい先日までヘビーローテーションだった曲。眼福ならぬ耳福(?)でした(^^)。

▼オペラ魔笛(兵庫県立芸術文化センター)
まさに天井桟敷って感じの場所で鑑賞しました。芸術監督・指揮は佐渡裕さん。
初っぱなから子役3人がコミカルに動き回り、挙げ句の果てに舞台からオケピに降りてきて、フルート(これが後で魔笛になる)やら楽譜やら奪っていくんですが、その際、佐渡さんにサインまでもらっちゃうチャッカリ者だったり(笑)。
で、ぶっちゃけ私はどうもオペラにははまりきれないだろうなとまだ数少ない経験から呟いてしまうのは、どうにもストーリー展開がガマンならないからなのですが(つじつまが合わないというのはこの際置いておいたとしても、どうも三角関係絡みばっかりなんですよね……とどのつまり。そしてたぶん、これこそが人間ドラマの本質なんでしょうけど……ね(^_^;))それと、昔の話だってせいもあるかもしれませんが、妙な男尊女卑っぷりにも参った。何故悪役はいつも女なのでしょうねぇ)、もっぱら、音楽と歌声と舞台のすばらしさを堪能していました(もしかして、そういうものか?(笑))。んー、グッズ販売もいいけど、どうして舞台写真集でも出してくれないかなー(^_^;空間や光の使い方が本当に良かった。とくに夜の女王の敵である太陽の宮殿に住まう賢者ザラストロ率いる一群が、舞台奥から光と共に一斉に現れる場面は圧倒されました。
そうそう。「夜の女王」のアリア、聴きましたよー。ド迫力(笑)は、天井桟敷(^_^;から観ていたせいか、ちと伝わりにくくて、もっぱらドラマ版のだめの彩子(上原美佐さん)の口パク(^_^;ながらもギラギラした感じの独唱を思い出しておりました。

▼信長かぁ。
小学生の頃から安土桃山時代スキーだから、ちょいとウルサイでっせ(笑)。
→染五郎と玉木宏がテレ朝時代劇で競演
日刊スポーツの記事と写真を見るだに、脇はそうそうたるメンツに囲まれた、わっかい信長でしかもタイトルは『敵は本能寺にあり』だから、それなりの年齢面にバケないとね……若い人の妙な老け役はあまりにもちぐはぐなイメージしかないからくれぐれも上手く老けてほしいと思う。しかもあの信長だから……って実はこれについてはそれほど危惧してなくて、あの、「ヘビ使いかおまえら、絞め殺すぞ」の眼力を知る身にとっては、いかに非道でキレた信長役(酷い言い様だな(笑)でもこういう信長を観たい)を玉木くんが演じてくれるのかと思うととても楽しみです。
[PR]
by gyohm | 2007-08-07 02:38 | よもやま
そういえば8月2日はジュリアス@速水奨さんのお誕生日でしたね、おめでとうございます。
玉木声がステキステキと言いつつも、結局毎朝ジュリ@速水声の「時間だ、遅れぬようにな」で目覚め、ケータイの着信音は『太陽への階段』ですよ(笑)。速水さん自身がというよりは、やっぱりジュリアス好きで、それがワタシ的に速水さんの声ではまってるから採り入れたんでしょうけど、どうもそうそう変えそうにありませんね。
(玉木声でのこの手の配信サービスがあったらちょっと考えよう(おい))

さて。
【八月】サイトを更新したら、早速「見たよ」メールを頂戴できて嬉しゅうございます(^^)。メールアドレス記載なしの方は、もうメルアドやサイトを存じていてもここでのレスで失礼させていただきますので、どうぞご容赦ください。
※この記事の最後にレスさせていただいていますのでご覧ください。
また、素敵なイラストも頂戴しています。週末に掲載させていただきますね。うふん、やっぱり8月はお祭りモードでいいなぁ(*^^*)。

▼お買い物メモ
本というかほとんどマンガばっかりですが(笑)。
・芸術新潮8月号「ローマ 中世の美を歩く五日間」
相変わらず値段は高い(まずそれか、の1500円)。けれど、相変わらず見応え読み応えたっぷりで楽しめます。とくに写真は美しいし、テーマとなる切り口が興味深くて楽しい。荘厳な聖堂の見開きページ左側に「巡礼路てくてく」なんてタイトルがついてて、くす、と笑えます。
・罪と罰3巻(鈴木有布子/新書館)
最終巻。アンジェリーカー的にはゼフェルなビジュアルの神<かみ>さんというか座敷わらしに対し、同じ系統というか向こう側というか……の○○神さん・ビンちゃんご登場です。鈴木さんの絵はホントに和めるし、その割に、何故か健全ななまめかしさ(言い方が妙ですが、まさにこう)を感じさせます。ちなみにこの人の作品は、後日談が結構楽しく笑えますよ。それにしても、あーあ、連載が終わっちゃって寂しいなと思ったら、もうちゃんと次作の宣伝が本の帯に(丘の上のバンビーナ)。お楽しみがまだ続きそうです(^^)。
・ネオアンジェリーク3巻(梶山ミカ、ルビーパーティ、由羅カイリ/角川書店)
ヒュウガ中心でレイン&ヨルゴ兄弟絡み中心。ジェイドもシリアスモードで絡み中、そしてそろそろニクスが我慢しきれず○○○○にバケそうってところ(……ってゲームやってない人には意味不明ですね(^_^;))。いやしかし、ルネがキュートでイイ!(^^)。
・黒執事1、2巻(枢やな/スクエニ!)
著者さんの名前、読めましぇん(^_^;(とぼそ、と読むらしいっすよ)
いや、表紙絵と執事ってトコが気になってたんですけど、この、アンジェリーカー的には(またかよ)セイランなビジュアルの執事の名前がまたまたセバスチャン(^_^;どーして執事の名前はいつもいつもセバスチャン???(『戦う!セバスチャン』(池田乾/新書館)もどどんと持ってますが(^_^;))何だか脇キャラも微妙にというかあからさまに重なるなぁと思いつつ、黒執事のセバスチャンの方が、戦うセバスチャンよりずっと正体がはっきりしててわかりやすいかも(笑)。なかなかグロいシーンもありますから、血の類が苦手なヒトはちょっとダメかも(と暗に誰かに向かって言っている(笑))。でも絵はゴスロリちっくで綺麗。
ちなみに私がついにこれを買うきっかけになったのは、とある書店にて1巻と2巻が平積みになった横に、参考図書としておすすめ!と同じく平積みにされていた『日の名残り』(カズオ・イシグロ/早川書房)に吹いたため。そりゃー確かに、執事本(!)のバイブル的存在ではありますけどよーーー私も映画DVDと原作本の両方持ってますけどよーーーなんかーーーちがーーーう!
……いえ、面白かったけどね(笑)。

以下、【八月】サイトへいただいたメールの返信。
[PR]
by gyohm | 2007-08-03 01:24 | よもやま

8月となりました。

【八月】サイトこと【飛空都市の八月】という名のサイトを持つ限り、今月はどんなことがあろうとも(いやマジであんなことやこんなことはあるんですが)、更新事は死守するという(大仰な(^_^;))気合いを込めて……ってのたまうほどのこともなく、既刊で、あともうちょっとで完売モード(笑)なお話のweb掲載となります。

【HOLIDAYS】シリーズ(ジュリロザ・大人向)より、最後に出したエピソードの『Shirt or Skin ?』、そしてその後に、シリーズとしてのラストの『The End of "HOLIDAYS"』の2作で、今から秋口までのおよそ週1更新の予定です。

後者は挿絵を担当してくださった抄堂たくさんの美麗マンガおよびイラスト入りとなります。無事掲載できるかどーかは抄堂さんのお仕事っぷり次第(爆)。そして前者、今日から掲載の通称『SS』は、当サイト作品の男女カプ中で最も……えろい(大笑)。でもまあ最近、別ジャンルの二次創作を読む機会も多いんですが、もっともっとオトナ〜な展開も大いにアリアリですし、それよりなにより、本編でゲロ長の『あなたと会える、八月に。』から先に掲載済のHOLIDAYS2作を読んでないとワケわかんない、という実に読むまで難ありのブツですので、たいへん敷居が高いんです。

てなわけで、一瞬、懸案のweb拍手を設定しようかなとも思ったのですが、それでなくともネット人口の減る夏休み時(コミケ頃だし(笑))、おまけにこの敷居の高さときたら目を覆いたく(^_^;そうそう読んでいただけそうもないので、もっぱら自分のやったことの記念碑(!)代わりに置いてゆきます。
でももしも読んでくださっているようでしたら、ぜひメールフォームから「読んでるよー」のひとことでも結構ですからいただけると幸いです。

***

【DH】サイトに、来たる9月のオンリーイベントの配置番号を掲載しました。
コエン○イムQ10、と覚えてくだ(ぼかぼかぼかぼか☆)
[PR]
by gyohm | 2007-08-01 01:47 | 同人系