∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

12月31日までのよもやま

久しぶりに紅白をBGMに流しつつ(でも寺尾聰は観てたり…キーボードに井上鑑ががが!豪華…)のんびりとお風呂順番待ち中(^^)。
このお正月は喪中なので新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、家でおせちはがっつり食べます(^_^;

ちなみに、昨日までのだめドラマ版再放送を楽しんでいました。
カンテーレ圏なので、12/28〜30の3日間、関東他地域よりひとあし先に再放送を鑑賞。30日はそれこそ晦日だというのに掃除も買い物もせず、ひたすら座り込んで最終回まで観てました(終わってから出かけたけど(笑))。
いやもうやっぱりとっても面白い。あんまりにもテレビ観ながら何もしないのは良くないと思って、溜まりに溜まった雑誌・新聞群の切り抜きをしようとしたけれど、新聞の始末がやっとでした(^_^;いやー良かった。
……良かったんだけど、SPの宣伝テロップがドラマ中で流れるのはたまらんです。カンテーレ!ちゃんと番宣CMを流して、テロップなんて流して画面を汚さないで!!とゴーマンかましてみても後のフェスティバル(^_^;1月8日からのBSフジ再放送に期待します。
さあ、カンテーレ圏以外、駅伝の裏で再放送を楽しまれる方、しっかり観てどっぷりはまってくださいねー(^^)私は心おきなく駅伝を観て、玉木くんの読売新聞とユーキャンのCMをゲットするぜ!(笑)
……あ、その前に1月1日のはねトびですね(^^)ほぼ100円ショップ?楽しみにしています。

さーて、東急ジルベスターコンサートまでにお風呂済ませてくるかー。
ではでは、良い年をお迎えください(^^)/
[PR]
by gyohm | 2007-12-31 21:56 | よもやま

12月29日までのよもやま

▼冬の大舞踏会
……ですね、今日から有明で。もうコミケへ行くのがすっかり難しくなってしまって申し込みをしなくなって以来、日程も忘れてしまうように(^_^;
今年のDHは、思惟さんも私もともども親が亡くなるという憂き目の年だったので、何だかすっかり同人モードから遠のいてしまって(それでも、ジュリ&クラに続きジュリチャリの連載やってる思惟さんは偉いけど)、イベント参加の方法というか勘どころを忘れてしまいましたぃ(^_^;
まあそれでも来年のスケジュールは立てて、あらかじめ大きなイベントは申し込んでおかないとなりませんので二人で相談中です。今のところ、5月のSCCと9月のネオロマオンリーは直参予定、5月のネオロマオンリーは委託にするかもしれません。
ウチの予定はさておき、その大舞踏会、アンジェリーク系はどうだったでしょうね?来年にはなんとネオアンことネオアンジェリークの地上波アニメ化だそうで(先日知ってビックリした)、出来が良ければもちっと新しい客層、サークルが増えるかもしれませんが、はてさて……アニメ版のレイン、天才科学者の割にむっちゃ筋肉質なんですが(笑)。

▼のだめドラマ版鑑賞中
ハリセンというかカンテーレ圏内はただいま再放送中。始まってHDDに録画した画面を観るなり私が叫んだことは「き、キレイ!!(@0@;」。なんせ本放送時はVHSテープによるビデオ録画だったし、私の部屋のテレビもずいぶん年季の入ったブラウン管テレビだったので(両端に黒い線がガッツリ入ってる)、改めて居間のプラズマテレビや、この夏に買った自室用の液晶テレビで観る映像は美しいものでした。何だか、DVD-BOXのDVDより綺麗だぞ。でも年始明けからBSフジで放映される再放送が楽しみです。間違いなくこっちの方が綺麗よね……ふ、ふふふ……これはブルーレイで残す……ふふふ(もうエエって(^_^;))。
ところで、タマクラから会報が来ました。もう表紙から千秋モード全開で、毎回会報が来るたびに思う「もっと誌面をデカくしろ」を、さらに声を大にして言いたい……マジで(^_^;とくに「教えて玉木くん」のコーナーの背景に使われてるモノクロの指揮者シーンは絶品。こんな指揮者がいたらP席(オケ背後側座席。つまりのだめドラマ版最終回でののだめの座った席あたり)売れまくりかと(笑)。

▼ドラマ版『鹿男』
綾瀬はるか版の藤原君(だからドラマ版は♀)も食べまくるんだろーか<かりんとう
1月からの連ドラ『鹿男あをによし』で、玉木くん演じる主人公の「おれ」に歴史ネタや蘊蓄を披露する、ドラマ的には相棒役の藤原君(原作は♂)はかりんとうが大好き。そーいえばかりんとうって長い間食べないなーと思っていたら、先日仕事場近所の有名甘味処へ行く機会があり、そこで売ってたかりんとうに思わず手を出し……今、まさにぽりぽり食べてます(^_^;そろそろこんな時間(夜中1時)に食べてたらヤバいだろと思いつつ、美味しくてやめられません……ううう(^_^;あ、食べちゃった(おい)。
その『鹿男』、ようやっと公式サイトもお目見えし、謎の多かったキャストも発表されましたが、鹿の声が山ちゃん(山寺宏一)! 公式サイトでは一瞬名前が挙がって、あっという間に消えちゃいましたが、私は見ーたーぞ(笑)。山ちゃん……押井守監督をして「彼の最大の欠点は、誰も彼の本当の声を知らないこと」と言わしめた七色ボイスで、いったいどんな鹿をやってくれるのか……『鹿男』がますます楽しみになりました。
いやしかし公式サイト、おもろいですよ。トップから思い切り鹿だらけ。潔いほど鹿ばっかりで笑えます。そしてそこでの玉木くんには『のだめ』の千秋真一の面影はみじんもなく、浮かない顔をした「ツイてない男・小川」(原作版では「おれ」に名前はないんですが、ドラマではあるようです(笑))が拝めます。つい先日、お屋形さま(織田信長)でドSっぷりを披露していたのに……(^_^;その相変わらずのカメレオンっぷりにはホント感心させられます。
あと私の楽しみとしては……リチャード(児玉清)との……おっとネタバレネタバレ(笑)。えーっと、奈良健康ランドでのサウナシーン、ありますかね???(大爆)
[PR]
by gyohm | 2007-12-30 02:11 | よもやま

12月25日までのよもやま

▼クリスマスケーキ
ミニミニなケーキだけですが(笑)。
d0063216_232828.jpg

これ、ペックのものなのですが、どれもこれも美味い! エクレアにかかってるキャラメルソースがまたたまらん〜。もともとケーキがあまり得意じゃないワタシ的にはこれぐらいがベターではないかと思います。んー満足満足。
そういえば朝っぱらからケーキ食べてるヒトがいましたね(笑)。ファンクラブ特典で玉木くんからメールが来て、これまたあの外見とメール内容とが全然一致しないのが笑えるというか和むというか(^_^;いやしかし「朝飯」にクリスマスケーキ食べるたぁ、さすがに朝食がチョコレートのヒトだ(笑)。

▼ゴダイゴはクリスマスディナーショーなのねん
今年はコンサートもディナーショーも関東ばっかりでつまんない(涙)。思えば前に東大寺でライブしたんだよなぁ。ちなみにゴダ友さん速報(笑)によると、やっぱり「君は恋のチェリー」が入ってますなぁ……あの歌、明るいしラブラブ〜な感じで盛り上がるんだよねー……主題歌となった映画『ハウス』はホラー映画ですが(爆)。クリスマスソングはなかったのかな、タケの「ベツレヘム」久しぶりに聴きたいなー。
そうそう、3月の東京芸術劇場関連の情報はあったかな?今度こそ、「威風堂々」をがっつり聴かせてもらえると思ってるんですが。

▼春野寿美礼さん、宝塚を退団
昨日が最終だったようですね。涼風真世さんといい春野さんといい、退団公演にはまず行けません(^_^;やっぱ気合いが足りないんでしょうけど。まあしかし、これで、名前と顔と声が一致する唯一のトップさんが全部いなくなっちゃいましたね、ちょっと寂しい。
ちなみに先日、初めて歌劇のDVDを購入しました……『落陽のパレルモ/ASIAN WINDS!』です(楽天ブックスで買えるようになって良かった〜)。これの岸壁だかの件の子ヴィットリオ(野々すみ花)の「ママー!」の大絶叫と大人ヴィットリオ(春野)の「ロザリオの祈り」の歌との重なり具合が激ツボで、実際に舞台を見たときもだーと泣いてましたが(^_^;DVD観ても泣けました。先週はBS-hiで『明智小五郎の事件簿〜黒蜥蜴』なんてやってたので録画済み。楽しみにして観ます。
この人の歌声はとても素晴らしいので、退団後は予定が決まってないそうですがやっぱり歌のほうで活動してほしいですね。

▼よもやま玉木(笑)
その1。タマクラからカレンダー、届いてます。2セット注文していて速攻で1セットは先に来ていた玉木落合本(映画「ミッドナイトイーグル」での玉木オンリー写真集)ともども某Sさんへ。いやーエエですよ。飾るのがもったいないよーな、でも、飾らなきゃもったいないよーな(笑)。
その2。読売新聞の集金時にクリアファイルに続きまたもや玉木関連グッズをいただいちゃいました。読者で良かった(^^)あ、読者といえば、ヨリモの玉木ゲストの読響コンサート、早々にチケットゲット済みです。ぼちぼちエエ席が取れました。初生玉木(口に出して読むと早口っぽい(笑))拝めるので楽しみです。いやしかし、まさか玉木系であのネオロマフェスタ聖地(!)みなとみらいホールへ行くことになろうとは(爆)。アンジェリーカーとして行ったの、たった1回だっていうのに……あれ、1回だった……よね?(覚えてないよ、私……(^_^;))でもウチ(大阪)から横浜までは、たぶん、『鹿男』ロケ中の奈良へ行くより楽かもしれない……いやマジで(^_^;大阪空港、車で10分だもん(笑)。
その3。ああでもその奈良へ行きたい(笑)ロケ観てみたいというのももちろんありますが、もともと奈良スキーで毎年6月6日は唐招提寺と秋篠寺へ必ず行っていたし、志賀直哉邸のある高畑付近も懐かしいうえに、あの原作『鹿男あをによし』で関連場所を巡りたい気持ちがふつふつと(ただし奈良健康ランドは微妙(笑))。
その4。さすがに部屋がのだめというか玉木関連雑誌で埋まってきたので(おい)切り抜き作業を始めました……最新の『Style』(講談社)での記事(4ページ)もフライングゲットしておいて速攻で呆気なく切り抜きの餌食に(^_^;いやしかしこれ、千秋@ヨーロッパの写真2枚が全身像でかなり良い出来です。スーツケースと旅行鞄を持って駅(リヨン駅)に佇む姿とか、橋をカートを引いて歩く姿はまさに千秋。うーん、GJ(^^)v。
いやしかし来年からは『鹿男』と映画『KIDS』関連の露出も続くから、これまた雑誌地獄(笑)に。せっせと片付けよう。
その5。仕事場近所の大きな映画館。入口の左側に『KIDS』、右側に『ミッドナイトイーグル』の大きな看板が。つまり、玄関挟んで両方に玉木くんが(^_^;思わずケータイで撮影したくなったものの、かなり恥ずかしいんで観て愛でるだけにしてますが(笑)。どっちもひげ面だけど、目つきがもう全然違いますね。『鹿男』では鹿に囲まれて怯える情けない坊ちゃん(まさにそう)だし、お屋形さま(織田信長)はカンペキ目がいっちゃってたし、千秋はクールだし……面白いなぁ、こんな短時間でいろいろな顔を拝ませてもらえるなんて。

#おや……明日、何か来ますかね?
[PR]
by gyohm | 2007-12-26 02:36 | よもやま
>おし。明日の『大奥』後を狙います(キラリ☆)。
のだめSP予告……ダメでした……。ガッカリだ!
でもまあ昨日は本当に偶然観られたから良しとしますよ(^_^;

さて。
今度の年末年始のテレビ番組情報誌はもう総ざらえ状態で買いまくってますが(8冊ぐらい?)、のだめと鹿男関連記事をチラ見しただけでまだほとんど読んでません。他にもたぶん要チェキ番組ってあるとは思いますが、まあもうこれは年末だかののだめ再放送時や年越しのジルベスターコンサート、そして箱根駅伝あたりをダラダラ見ながら切り抜き整理がてら見ますよ……んー、何だか至福っぽい(^^)←存外安上がりな「至福」(笑)

で。
テレビ番組情報誌以外にももちろん買い物はしています……しているどころか、買いまくってる……って相変わらずほとんどマンガですけど(^_^;(おい!)
以下、買った日にち順。

▼タブロウ・ゲート1巻(鈴木理華/秋田書店)
連載掲載誌の相次ぐ休刊で中断されていたけれど、祝・再スタート!で嬉しくて踊ってるうちに無事単行本も出てました。今度こそ最後まで読めますように!
ちなみに私のイチオシはサツキ版「太陽」のアレイスター。レディのツンデレ具合も、角川版より拍車がかかってエエ感じです(^^)。

▼LIAR-GAME6巻(甲斐谷忍/集英社)
密輸ゲーム編が決着、ということでとりあえず買いましたが、もう何だかワケわかめ(^_^;説明についていけましぇん…甲斐谷さんの絵のタッチはとても好きなんですがー(^_^;あ、そいえばこちらのドラマ版も再放送しますね。「ヨコヤぁぁぁぁ!」が聞けるか(笑)。

▼黒執事3巻(枢 やな/スクウェアエニックス)
セイランが執事?(おい)で買い始めて以来、セバスチャンが意外と武闘派ぽいところもあることに大いに感心した巻。でも今回のツボキャラはフランシス叔母様の狩猟ファッション(笑)。そうそう、黒執事の単行本は、必ずカバーを外すお楽しみがありますね(^^)。

▼ブラッドハーレーの馬車(沙村広明/太田出版)
雑誌『エロティクスF』にて最終回を読んで、単行本化されたら絶対買う、と心に決めていた作品。だって最終話の登場人物がコーデリアにダイアナ、そしてマシュウとマリラ……ですから。しかもここのマリラってば偽名の苗字がブライスときたもんだ。
でもアン・ブックス好きの人は、くれぐれも読む際は注意してください……思い切りダークな−−あまりにもリアルな−−お話ですから。ちなみに途中出てくるジョシィがやっぱりジョシィらしい(ワタシ的には「ジョシー」なんですけど)人物描写なのが唯一笑えるエピではありました。
#中表紙の赤いドレスの女性……ものすごジュリアスの女装ぽくて個人的にツボでした。(おい)

▼大奥3巻(よしながふみ/白泉社)
相変わらず装丁の美しさにほれぼれします。
2巻は正直読んでてメリ込みましたが(1巻があまりにスカッとした読後感だっただけに)3巻はますます淡々とリアルに思える残酷ネタが続きます。それでも家光(♀)のドンと構え始めましたね。1巻の吉宗(もちろん♀)とはまた違う魅力があるなぁ。
それにしても、本当にこの物語の展開はすばらしい。もしかしたら江戸時代は本当に女社会だったかも、と思わせるほどの骨太な作品で楽しみです。

▼Danza<ダンツァ>(オノ・ナツメ/講談社)
短編集ということで、どのエピソードもひねりが利いていて面白い。どれも良い話ですが、とくにお気に入りなのは「箱庭」のお父さん。116ページの下からのあおりの表情がイイ!(^^)。

▼Kiss1号(講談社)
のだめ原作版Lesson118……とうとう二人のフツーのキスシーンを拝みました(その後はまたおあずけだったけど(笑))。ドラマ版の玉木千秋のアンドレイ姿に続くお祭り日和(笑)。もっとも、原作版のお話の展開自体は単純にらぶらぶ〜ってワケにはいきませんけどね(^_^;←だからこそこの作品が好きなのかもしれない
表紙のコスプレ千秋、Lesson117ののだめと対ですね。素敵な背中だー。これ、単行本になったときはちゃんと見開きで拝みたいなあ。

▼鹿男あをによし(万城目学/幻冬舎)
玉木くん主演ドラマの原作ということはもちろんですが、タイトルのインパクトはやっぱりすごい(笑)それに紹介されている内容自体にも大いに惹かれて読み始めたら……うわ、ナニコレ、すごく面白い!
というわけで、この本についてはそのうち別枠で感想を。
[PR]
by gyohm | 2007-12-23 02:24 | よもやま

アンドレイ…

残業&明日の休日出勤のダブルパーンチで沈没中の中、いきなりドゥーーーンと浮上しました!>のだめSPの予告CM
ううう、映画『KIDS』つながりで、帰宅したらかかってた小池くんのドラマを観てて良かった、、、観ちゃった、アンドレイ……(しかもあのシーン一歩手前)
他にも楽しいシーン満載で、嬉しゅうございました(落涙)

おし。明日の『大奥』後を狙います(キラリ☆)。
[PR]
by gyohm | 2007-12-21 23:51 | よもやま

いやもうなんつーか

鹿かよ!>予告

見たとたん、爆笑しました……>ドラマ『鹿男あをによし』の予告
古都・奈良の美しい映像を背景に出てきた、縦書きの「玉木 宏」のフォントが良かった(フォントかよ!(笑))。いっそ潔くて清々しい…カモ(笑)。

ちなみに、今日、原作本を買ってきちゃいました。小説はラストから読む悪癖は相変わらずで、もうそんなのとっくの昔に書店でやっちゃってるんですが(おい)、ドラマ放映開始(年明け、1/17〜)までまだ間があるので、予習するにはちょうど良いでしょう。本当は本の帯とかに画像が出るのを楽しみにしていたんですけどね(^_^;

それにしてもうらやましい…>奈良県民
知事さんまでご対面らしいし(笑)
[PR]
by gyohm | 2007-12-21 01:55 | よもやま

12月17日までのよもやま

今日、ようやっと父関連の後処理の大きなヤマを越えまして(まだ後、お墓があるけど(^_^;))ほっとひといき……ってところなのに、胃腸から来る風邪っぴきとなりました。胃は痛いわ熱は高いわモノは食べられないどころか水分も摂れず、という、今までに経験したことのない病状に苦しめられました。喉や鼻からじゃなかったですねぇ(^_^;お医者さんに行ってようやっと治まりつつありますが、いきなり寒気と共にやってきますのでご用心。

でもそんな中、観ました(^^)

▼敵は本能寺にあり
まあオチはどうよ、と思いましたが……良かったですよ。実にさまざまな安土桃山時代あたりを見続けていたので(一番好きな時代なので)、ある意味新鮮でした。母と共に観ていたのですが、わかりやすくて面白かった、と母はのたもうておりました。チャンチャンバラバラのシーンが少なくて語り合いにて話が進むのはなかなか面白かった。左馬助に信長が地球儀や天球儀を見せつつ語るシーンはとくに良かったと思います。ああいう穏やかな信長像って滅多に拝めないし。
……いやぁしかし、玉木信長、良かったです。声も目力も素晴らしい。本能寺での洗顔時に馬の嘶きを聞いて顔を上げたときの目なんてすごすぎる。ハデーな格好もずばっと着こなしていて、一方できっちり抹茶師匠(笑)もこなしてました。殺陣と乗馬はもっとがんばらなくちゃね(^_^;、でもまあ長槍なんて厄介なものを(^_^;あれは大変だ。長槍といえば、長門勇さんを思い出す私なのでした。あれは素晴らしい。どうせならあれぐらい目指し(爆)。いや、長槍使いはイイと思う。ワタシ的にツボ(おーい、話がどっか他に行ってるぞー)。
後半、忍びの者多用はいかがなものかと思いましたし(左馬助級であんな二人を使えるのかな……何気に豪華な忍びで笑えましたが)何だか妙にとってつけたようなエピソードも出てきて(意味ありげな藤田まこと@狩野永徳は今、流行ってるからか?(笑))前半のじっくりっぷりがもったいないなぁと思いました。
それにしても……やっぱり玉木くん、ここでも死体役……(爆)。

さてと。
ちょっと治ってきたからって調子に乗ってちゃいけませんね。のだめミュージックガイドブックで「何じゃこりゃー!!!」ってぐらい美しい黒王子姿(本当にすごいな)を拝みつつ(笑)休みます。
(これまた、上野のだめのモツァルト姿が可愛いんだ(笑))
[PR]
by gyohm | 2007-12-17 22:51 | よもやま
d0063216_0563218.jpg

近所に、熱心な酒屋さんがありまして、年に何度か日本酒やワインの試飲会をやってくれています…でエエお客さん状態で購入していくわけですが(でもたぶん私はささやか客(笑))、今日も今日とて楽しみにして行ってワインリストを見るなり、名前買いでチェックしたのが写真のこの「ニュイ・サン・ジョルジュ」(ドメーヌ:ショーヴネ=ショパン)。

飲んでみるとお味の方もお気に入りで、スチャッと購入。甘辛では中重口とありましたが、果実味が濃厚なのでまあそれを「中」とつけるのであればそうなのでしょう。そこらへん、あんまり詳しくないので何とも言い難いのですが、ちょっと好き嫌いはあるかも。私は好きですけど。

で。
どうしてこれを今日買う気になったかは、「のだめカンタービレ」Lesson117冒頭をご覧ください(にっこり)。内容自体、そりゃもう、もう!な展開(どんなんや(^_^;))ですが、今回は他にも超・ワタシ的萌えゴト(!)があって、楽しいものとなりました……ふふふ……「ニンジン」とか「馬」……ああ早くあの話、書かなきゃね……ふふふ……。
[PR]
by gyohm | 2007-12-09 00:57 | よもやま

師走ならぬ…

暁走、です。いやマジで(^_^;
公私、哀楽ともどもゴッタ混ぜでいろいろバタバタしてますが、含まれているとおり「楽」をニンジンに(笑)走り抜けたいと思います。
ちなみに前回の日記「11月30日までのよもやま(途中)」は、タイトルどおり書きたかったことがいっぱいあったんですが、力尽きまして(^_^;「(途中)」のまんまです。ぼちぼちやりますわ。

#とりあえず12月なのでブログスキンもそんな様に(笑)。

まずは【ぎょーむ】。
新年のご挨拶をご遠慮申し上げます、です。
バタバタのひとつが喪中ハガキ印刷&送付でした。そんなわけで、メール含めネット上での年賀のご挨拶は遠慮させていただきます。
そうそう。先日、ようやっと父の仏壇を家に入れての開眼供養を済ませました。でもお墓はまだ(^_^;まずは間近に迫りくる準確定申告に挑戦です……ちゃんとできるか心配(^_^;あああお歳暮の手配もしなくちゃ、だわ(^_^;

▼年末年始といえば/年末前
えー、ゴダイゴが『SONGS』出演ですかっ!! 全然知らなかった!! いや、何でこの番組に出ないんだ、早く呼べよ、NHK!って思ってた(ガラ悪くてすみません(^_^;))ので、素直に嬉しいです……前後編ぐらいやれよ、NHK!(どうどう)

▼年末年始といえば/年末
今年もまた紅白はスルーで、東急ジルベスターコンサートを観つつ聴きつつカウントダウンして新年を迎える予定です。一昨年の「ボレロ」、昨年の「威風堂々」と、新年に変わる0時きっかりに演奏が終わるように苦闘する指揮者とオーケストラの様子をドキドキワクワクしながら観るのって楽しい。ちなみに今年はレスピーギの交響曲『ローマの松』より「アッピア街道の松」だそうです。聴いたことない(タイトルは知ってる。ローマの松って、どんなんやーって思ったから(笑))けど、聴いたらわかるかな(^_^;

▼年末年始といえば/玉木三昧(爆)
今回の箱根駅伝はパス。だって、のだめドラマ版の一挙再放送(2日&3日)&SP放映(4日&5日)で、全部で16時間半放映だもん……ふふふ、DVD-BOX、持ってるんですけどね……あ、ヨドバシからブルーレイのディスクが届いた……50GBが3枚……これでイケる……ふふふ、ふふふ(もうエエって(笑))。
そうそう。今日6日からBS-hiでドラマ『氷壁』の再放送が始まりました。このドラマ放映時は玉木くんのことは知らず、もっぱらテーマ曲担当のリベラ目当てで観ようかと思っていたけど第1回を逃したため観ずにいたという曰く因縁付きのもの。NECのCMでめちゃくちゃコミカルなやりとりをしてるタロウさんとヒロシで慣れてる私の目に、超・どシリアスドラマはどう映るのかっ!?(笑)ていうか、ストーリー展開観るだに、最終回から観そうで(おいおいおい)。今日はとりあえずオープニングあたりを拝むことにします。
そして、16日は『敵は本能寺にあり』(テレ朝系)。『TV station』に1ページを使って紹介記事が出ていました。何か、眼力があって良いかも…>玉木信長
安土桃山時代というのは小学生のころから『国盗り物語』で思い切りハマったあたりなので本当に楽しみなのです。今度の大河ドラマ『篤姫』では坂本龍馬役をやるけど、ホント、あのあたりは苦手でスルーし続けてたので、これを機会にオベンキョするかな。
1月からの連ドラ『鹿男あをによし』はまだ、キャストが発表されませんねー。どんな感じになるのかとっても楽しみなんですけど。
1月期は今のところ、この『鹿男』と『篤姫』そして、玉木くんは関係ないけど(笑)小日向文世さん主演の『あしたの喜多善男』?が楽しみです。鹿男だの善男だの……何だかな(爆)。
[PR]
by gyohm | 2007-12-06 19:00 | ぎょーむ連絡