∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2008年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

千里セルシーといえば

……プリン&キャッシーのパクパクコンテス(以下略)
わかるヒトだけ笑えばよろし(笑)。
それにしても、行こうと思えばバス1本乗れば行けるところに玉木くんが来ることになろうとは(^_^;(詳しくはavexの玉木くんサイトにて)

鹿男第7話、ようやっと小川先生に気合いが入りましたな。
(オヤジ呼ばわりされてのあじフライのバクバクのモグモグ喰いは面白かったけど(笑))
今日も小ネタ満載で楽しゅうございました。藤原くんのお尻かきながら寝てるのはホタルノヒカリを彷彿とさせて吹きました(干物女〜(笑))。
小川先生に続きイトちゃん入浴シーン(笑)でも玉木くんのときは途中で地震だったからよくわからなかったけど、今日のイトちゃんので風呂のつくりがよくわかりました。なかなか良い風情だなぁ、あんなお風呂に入りたい。
さて。
もうリチャードがアレってわかってるからいいんですが、それよりなにより重さんが気になる……原作よりも明らかに出張ってるけど(美術の授業シーンもあったし)、それこそ天然なのか、はたまたとんでもない裏設定があるのか?(^_^;
[PR]
by gyohm | 2008-02-29 03:03 | よもやま
もう眠いからダッシュ書き。

▼アカデミー賞
主演女優賞がピアフ役のヒト。
あああ『ピアフ』、劇場で観てないー! エディット・ピアフ大大大好きなのにー!
DVD買おうと思ったら楽天は売り切れー!(いや他でいくらでも買えるけど)
主演男優賞がダニエル・デイ=ルイス……いまだに『眺めのいい部屋』しか印象なくてすみません(^_^;結構気に入ってるのに。
同じく主演男優賞にノミネートされたジョージ・クルーニーがインタビューで「アカデミー賞獲るのはダニエル・デイ=ルイスだよ」ってスカッと言ってたのがむしろ好印象(笑)。

▼999
発泡酒のCM。EXILE版999が流れるたび、何だか妙にユーキャンのCMを思い出す(どっちも始まりというかスタートをネタにしてるからか(笑))。
ああでもやっぱり999はゴダイゴというかタケ声でないと……って言うほどカタい考えじゃないですが、何かおとなしくない? もちっと賑やかでも良いような気もしますが。
元ネタが派手だからわざと抑えてるのかな?

▼きよしあをによし
『鹿男あをによし』の公式サイトで、リチャード役の児玉清さんの短期集中連載エッセイがスタート(こちら)。
さすがブックレビューの方、文章が読みやすい。もしかしたら他のキャストのようにインタビューの予定だったのが、「いや、いっそ僕自身が書きましょう」なんてあの声で言った……りして?(笑)
ちなみに第1回のネタは玉木くん。なかなか面白いので……鹿男のサイトって妙にコンテンツが充実してるって前にも書きましたが(笑)楽しいエッセイを読めるアタックチャンスですから(爆)オススメ(^^)。

▼初めてのおさいふケータイ
パケホーダイの契約を来月3月からにしているため、まだフル稼働できない私のN705iμ。でもこれは使える!と小タイトル(持っているケータイは会社のものなのでお買い物はできなかった)。だがしかし、いざそれでレジを頼むとき、何て言ったらいいのかわかんない(^_^;もうPiTaPa(ピタパ)は登場とほぼ同時に使いまくっているので道理はわかるんですが、言い方がね(^_^;「(決済は)ピタパでお願いします」って言うのはラクチンだけど「おさいふケータイでお願いします」ってのも何だかヘン。
で、妥協案(笑)で「ケータイでお願いします」って言ったらEdyの機器が出てきた(^_^;
「そうじゃなくて」と言うと「あ、アイディ(iD)ね」と店のおじさんがスルッとのたもうた。
そっかー「アイディ」って言えばいいのかー(笑)と学習して便利に使ってます。
[PR]
by gyohm | 2008-02-27 02:33 | よもやま

2月25日のまでのよもやま

めっちゃ忙しいねん、です。休日出勤してたし残業もしばらく続くし。
でも息抜きもしてます……まあぼちぼちと(笑)。

ちなみに『Kiss』は買いましたし、のだめ原作版Lesson120も読みましたが、まあ何だ、今のところ先が気になるお楽しみはもっぱら『鹿男あをによし』第7話ですわ。ああ早く木曜が来て欲しい。
なんとなーく、久しぶりにコミックス派に戻ってもいいかもなぁと思いつつ、発売日にはきっと買ってるに五万点(笑)でもマジで『Kiss』 って私の最も苦手なネタのマンガばっかりになってきました……よくもまああれだけ三角関係ばっかり(^_^;……永遠のネタだから仕方ないか(^_^;;;;;;
「グッジョブ!」、ワンモアキスの方じゃなくてこっちに掲載してくれたらいいのに、と思う。

……てなことはさておき。

▼恨みの(^_^;コバケン
「小林研一郎 炎のタクト!」(関西フィルハーモニー管弦楽団/大阪 ザ・シンフォニーホール)へ行ってきました。
で小タイトルは別にコバケンさんに恨みがあるワケじゃなくて(笑)いわく付きのため。それというのも実はこの人の演奏会へは去年夏に行けるはずでした。毎年やってるとかで風物詩的存在の「3大交響曲の夕べ」(大阪フィルハーモニー交響楽団/大阪フェスティバルホール)という「未完成」「運命」「新世界より」の3つ一気ヤリ(笑)なんてスゲーぱわるりゃーな演目の演奏会のチケを取ったんですが……行けませんでした。その日、父が亡くなったので。
てなわけで小タイトル(笑)。
今回はベト7をやるとのことで、母もドラマ版のだめは好きですし、他も耳になじみのあるプログラムなので連れて行くことに。
(「フィンランディア」とグリーグのピアノ協奏曲イ短調。もっとも私にとってグリーグのこれはエキセントリック・オペラ経由で知っていたんですけど(笑))
シンフォニーホールは、まあ相変わらず不便な場所にありますよ。しかもこの日関東は春一番で大荒れだったらしいっすが、大阪も相当キツい風やら雪やら(^_^;それでもまあ久しぶりのオケ演奏だし不便でもシンフォニーホール(笑)だし席は真ん中あたりのなかなか良い席ですし。
……んーーーでも正直に言うとベト7はいまひとつ好みではありませんでした。ときどき管楽器あたりで外れた音ががが。音量自体もパワー不足というかなんというか…。弦は良かったと思いますが、どうもテンポが好きじゃない(好きじゃない、なんてエラソーに言うほど数をこなしてるワケじゃないんですが、なんかズレる感じがあってノリ切れませんでした)。あと途中からコバケンさんの唸り声(最初、唸り声ってわからなかった)が気になりだしたのも敗因(^_^;か。フィンランディアはかなり良かったんですが。
母はもっぱら、アンコールの「ダニーボーイ」を一緒に歌って(小声で)ご満悦でしたよ(笑)。
だけど私は、ちょっと不完全燃焼。

▼もやしもん6巻(石川雅之/講談社)
全編フランス編とのことで一気にワイン飲みたい病になりつつも(^_^;仕事が立て込んでるんでこれが落ち着いたらまた近所のワインに気合い入れてる酒屋さんへ仕入れに行こう(笑)。舞台はブルゴーニュ地方でしたが、ボルドーとブルゴーニュではやっぱり私、ブルゴーニュ派だったわと改めて思うのでした……またまたーそんなこと言うほど数を飲んでないってば……ったく(笑)。でもブルゴーニュの白が好きですもん。大好物のアリゴテもそうですし。
それにしても石川さん、ゴスロリ好きなのはわかるけど、よくもまああれだけ大量のリボンやフリルを描き続けるもんだ(アシさんかな)。そして相変わらず酒癖悪い遥(笑)。ベッドでロマネコンティ飲みながら座りまくった目が……イイ!(おい)……なんてこと言ってたら語尾に「ゴメンナサイ」をつけるクセがつきそうで(笑)。薫とのハズいペアトレーナー姿、ようございました(^^)。
マリー一家のエピも良かった。確かに気合いの入ったぶどうジュースは、ワイン好きの私も大歓迎。パパにはがんばってほしい。
何かこの巻、一番好きかも……主役の直保は全然活躍してないけど(爆)。
[PR]
by gyohm | 2008-02-26 01:51 | よもやま

これもまたサンカク

d0063216_155716.jpg


またはぽんじり、ぼんじりとも。鶏の尾っぽあたりの部分です。美味いんだな、コレが(^^)。
ああでも、『鹿男』の焦点は、「サンカク」よりも「目」(どっちもまあ、ある種一緒なんですが)に移りましたけどね。

毎週木曜は、仕事からの帰り道で買う焼鳥の日なのです(笑)だってチンしたらすぐ食べられますしね(^^)v録画もしてるけど、ちゃんと放送時間にきっちり観たいから。
(モバゲー日記の玉木くん、録画じゃなくてリアルタイムで見てくれぃ!!って(笑)言われなくても見てますってば(^_^;……実生活でも草食動物化してるそうですが、肉スキーがどうした(^_^;)

それにしても……今回ももちろん良かったけど(ナニあの水ぬれ小川先生。一気に綺麗になっちゃって(笑))、次回の展開が気になる……。
イトちゃん、目を瞑ってくださいって……まさかアレをやっちゃうのか?第7話で?
わからーん、わからんが楽しみー(^_^;

……と叫んでたらN705iμのCMが。
あれがこの小川先生と同一人物とは(^_^;
[PR]
by gyohm | 2008-02-22 02:15 | よもやま
▼アニメギガ(BS2)
気づいたのは放映日である19日の前夜。愛用TV番組誌『ステラ』をぺらぺらーって見てたら目に入りましたよ、田中公平さんの名が!
速攻で予約した甲斐あって(いや録画しながら放映時も観てたけど(笑))、実に、ワタクシ的にナイスな内容でした。公式サイトに出てるプロフィールの代表作4作中3作(「トップをねらえ!」「勇者王ガオガイガー」「サクラ大戦」)がまさに私のヒット作で、しかも番組中で思い切り映像やもちろん音楽と共に語られていたからです。とくにガオガイガーは美味しかった(^^)。米たにヨシトモ監督からの希望作曲案のメモが登場、実に細かくて熱い(!)内容に改めて驚きました。んーごっつぁんです(笑)。
そのうえ番組ラストに田中さんご本人のピアノ演奏による歌まで聴けちゃって(なかなか良い声)幸せでした。
ちなみに次の放送は3月12日で、今まで放映された中から声優さん特集。第1回の山ちゃん(山寺宏一)もご登場ですよ(^^)ああ今だったら鹿の声が聴けるかもしれないのに(おい(笑))。

▼あしたの、喜多善男(フジテレビというかカンテーレ(笑))
同じく19日放映分より。ウザいウザいと思っていたネガティブ善男の秘密が垣間見えて、一気に展開が楽しみになってきたような。んー観続けていて良かった(今期、見続けてるドラマはこれと鹿男だけ)。
来週はED曲担当の山崎まさよしさんが出演だとか。ああこういうのをタイアップっていうんだな(笑)でも山崎さんの歌好きだし、俳優としてもエエ味アリの人なので期待してます(^^)。
ところでこのタイトルに使われてるフォント、ものすご好みなんですけど(^÷^)。

▼もちろん明日は鹿男。
公式サイトでの、重さん役の佐々木蔵之介さんへのインタビュー、なかなかエエ内容です。鹿スキーのようですね(^^)。そして、ご自分で「いやらしい笑い」と言ってるトコが笑えます……グゥェッヘッヘッヘッ(笑)
あと、日経トレンディの公式サイトでの、原作者の万城目学さんへのインタビュー
が楽しい。以下引用
「一回目を見てもほとんど把握できない全体図、鹿がスクラムを組んで疾走する勇壮すぎるエンディング、壮絶なまでの男前の無駄遣いを、躊躇(ためら)うことなく繰り広げる玉木宏さんの演技——何もかもがたまらない。」
その、男前の無駄遣い(しかも壮絶らしいですぜ(笑))って言い方がおかしくてというか上手くて、初めて読んだときは大笑いしながらポン!とガッテン打ってました(^^)。
明日(ていうか今日)はいよいよ第2幕(いつの間に…(笑))スタート。早く観たいなぁ。木曜日が待ち遠しいですよ。
ところでこのドラマのスタッフ…公式サイトのコンテンツの中が妙に凝ってて、先日出てきたゲームなんて、名前が「鹿らばまいる」ですぜ、ふざけてるぜ、コノヤロー……おもろいやんか(大笑)。レベル5でいつも失敗、目がどうにもついていきません(^_^;。
一方、ケータイの方に鹿のFlash待ち受けがあるんですが、これがまた可愛いというかエラソーというか笑えまして、ケータイをオープンするたび、何かひとこと言ってくれます。定番(!)の「神無月だ。出番だよ、先生」「鹿せんべい、そんなにうまいか」とか「印をつけさせてもらった」はもちろん、「集中しなよ」とか「クヨクヨするな」とかいう叱咤モノや「泣いてもいいぞ」「いい夢見ろよ」なんて優しいお言葉も。そうそう、「その服いいねぇ」なんて珍しくヨイショしてくれることもありました(笑)。さすがに音声は出ませんが、全部山寺宏一さんの声に変換されて脳内で響くから、もう私も病膏肓てなわけですね(笑)。
[PR]
by gyohm | 2008-02-21 02:25 | よもやま
昔から超文系、でも中学校がマラソン王国だったせいもあって、マラソンと駅伝は好きですけど、後はスルー。だけど唯一飛びつくのスポーツネタがテニス。テニスのときだけはそれなりに体育系に変わりますぜ(笑)。
そう。男子18歳で国際大会優勝! すごい!
ずっと「にしきおり」で読んでたけど「にしこり」なのね(^_^;>錦織圭くん
ランキング244位から一気131位にアップなんて大したもんだ。試合、見たかったな。修造さんの塾?にもいたようで、子ども時代、ボールを打ってるところも見ましたが、確かにこの頃からグリップすげー。相当な威力だと思う。
久しぶりにテニス観戦の楽しみができた気がしますよ。グランドスラムでの活躍を楽しみにしています。

さて映画。
週末に映画館で『KIDS』2回目を観て、さっき『犬神家』松嶋菜々子版(笑)を観終わりました……TBS……よくもスタッフロールをブッちぎったな……許せません(`_´)。
市川崑監督を悼むのなら、その人を支えたスタッフの名前こそきちんと流して然りだと思うし、それが作品と監督への礼儀だと思う。なのにキャストの名前の後、唐突に「市川崑」の名前を出して、あの名曲(ここでも大野雄二さん大活躍…)をブッチしちゃうなんてガッカリだ!(リメイク版だから別にいいんだけど(おい))
『犬神家』については、1作目の印象があまりにも強すぎてコメントのしようもありませんが、まあいろいろ懐かしく楽しく観ました。映像は相変わらず綺麗でしたね。モノクロ場面の使い方と独特の色合いがとくに美しくて良かった。でも血の量は少な(ばき☆)。

……血の量が少な(ばきばき☆)と言えば『KIDS』。

以下感想。
[PR]
by gyohm | 2008-02-19 01:55 | 映画

2月17日までのよもやま

そいえば今日(もう終わったけど(^_^;))はしんいちくんこと千秋のバースデー…。
26歳?
原作版はちょっと微妙に雲行き怪しい感じですががが(^_^;のだめからお祝いしてもらってるんでしょーかね?(^^)

▼サンカク…?
d0063216_0511274.jpg

残念ながら「きょうめいどう」の生八つ橋じゃありません。相変わらずウチのブログの検索ワードベスト10のほとんどを占めている「きょうめいどう 八つ橋」ですが……あったらとっくに私が買って食べてますってば(^_^;。でももしもマジで存在していたら、それこそ私も教えてほしい>ドラマ『鹿男』ファンの方
ちなみに写真左側の「サンカク」(笑)はごまあん。白ごまと黒ごまに分かれています。右が、いわゆる「生八つ橋」。ニッキ味のぺろんとしたものがソレです。
今回のお買い物でのお気に入りは、白ごまあんの八つ橋。初めて食べましたがイケます。これに金粉まぶしたら、もしーかしたら、「きょうめいどう」の生八つ橋っぽいのになるかも(爆)。
[PR]
by gyohm | 2008-02-18 00:52 | よもやま

買っちゃった

d0063216_042665.jpg

マジで薄いです<N705iμ
[PR]
by gyohm | 2008-02-16 00:42 | よもやま

2月14日までのよもやま

▼5戦3勝2敗
んー、全勝したかった>『鹿男』データ放送クイズ
今日はちょっと、途中まで見てないとわからなかったから捻りが効いてましたわ。
残りあと5回は全問答えたいけど、再来週は残業の悪寒。なんとか放送中に間に合えばいいけれど(^_^;

▼鹿男第5回
というわけで今日は剣道大会。原作でもワクワクしたところです。側で母が「あの子(堀田イト役の多部未華子ちゃん)、恐い顔してるなぁ」って言うから、そりゃ今、気合い入れて大和杯獲ろうとしてるからぢゃん、と答え、読売新聞のY&Y(テレビ番組表の出てる別紙)のトップページを見せて「この子だよ」と言うとビックリしてました。
正直言えば、原作どおり、この子と小川先生@玉木くんオンリーにして、気のいいお兄ちゃんを藤原くんに据えているのも見ても良かったかなぁと思うんですが、今日は藤原くんの「小川ぁ!」ていう呼び捨てがナイスだったのと、大会を終えて翌朝、大和杯(サンカク)を持って鹿のもとへ行こうとする小川との語らいが穏やかな良いシーンだったので、まあこれはこれでヨシということで。ヤキモチ焼きなのはあんまり好きじゃないんですけどね(^_^;

サンカクを囲んでの福はらでのメンツの撮り方は面白かった。まるでサンカクから向かって撮るように下から各々の顔を撮るなんて楽しい。とくに小川@玉木くん、オモロ過ぎ……笑った笑った(笑)。
笑ったと言えば……ばあさんがサンカクを大事そうに仏壇へ供えた理由を、わざと今回出さなかったところでクククと肩で笑っておりました。

そんなこんなで、鹿にシカられ(!)話は振り出しに戻り(笑)。
でも剣道大会は小川に気合いを入れるし、イトちゃんが何故あれほど躍起になるのかの理由にも当たるのでないがしろにはできないんですよ。次回はいよいよ京都の狐にアタック!ですね。富士山は大丈夫ってきっぱりおっしゃってましたし?(あの振りはなかなかイイ!)
あーん京都!仕事場近所だっていうのに!!

……で、そんなこんなの和める小川先生を見るその前に(笑)。

▼ケータイCM
明日2/15からオンエアされる玉木くん出演のN705iμのCM制作の様子が動画で配信されていました(Yahoo動画、Biglobe等)。
……なんてクールでスタイリッシュ!(ああ私が言うと似合わない(^_^;)
玉木くんの言い草じゃないが、ちょいと目がチカチカするけど…(^_^;
動画はマカーで閲覧できないので(いずれも窓機対応)Windowを久しぶりに立ち上げてから何度も何度も見てしまいましたよ(^_^;最後の「えぬ・いー・しー」まで玉木くんナレですな、渋い声で良いです。それにあのワルそうなニヤリ顔。たまらん(笑)。
そうそう。表参道ヒルズでイベントがあって、玉木くんクリアファイルが先着1000名に配布されるとか……まあこういうのってもらっても扱いに困るけど(笑)。読売新聞からもらったのは使えないもんなー(^_^;
ブツ自体は、ドコモのお店でモックを触りました。マジで薄い。あの赤、私の好きな色だし、欲しいなぁ…。でも仕事場からすでにドコモとauの2台ケータイがあてがわれてるのに、このうえもう1台なんて、持ちきれないなぁ(^_^;んー。
[PR]
by gyohm | 2008-02-15 01:59 | よもやま

2月12日までのよもやま

▼まずは【DH】ぎょーむ。
おかげさまで、ようやっと『Shirt or Skin ?』が完売しました。ちょろちょろ(笑)残っていましたが、これで『八月。』(ジュリロザ)シリーズの本はすべて出払いました。あとはWeb上にタイトルどおりラストの『The End of "HOLIDAYS"』を掲載するのみです。まあこれは挿絵担当の抄堂たくさん共々のブツなので、両方が落ち着きしだいということで。
ちなみに5月のオンリーイベント、委託でスペース確保済みです。さあ新刊、出せるかどーか(^_^;

▼ぎょーむ・その2/プロバイダ変更
古巣のニフティ&NTTからついに足抜けし、eo光へ。あ、でもニフのメルアドは継続して利用しますので、ご存じの方はそのままで。

▼ロイ・シャイダー
お亡くなりだとか……75歳かぁ。新聞にはもっぱら「JAWSの警察署長役」と大きく出ていましたが、私にとっては絶対絶対ぜーったい『オール・ザット・ジャズ』のジョー・ギデオン。なんせこれ、大好きなミュージカル映画2本のうちの片方ですからね(もう1本は『サウンド・オブ・ミュージック』)。振付の神様的存在ボブ・フォッシーの自伝的作品です。
考えてみればジョーズって全然観てないや(爆)。でも……そうそう、『2010年』にも出てましたよね。
ところで死因となった骨髄腫、と聞くと思わず「ジュン・サンダースと一緒か…」なんて思う私の年は、いったいいくつ?(^_^;
★おっと、骨肉腫と間違えてた(爆)チェック感謝>Aさん

▼観てるドラマ
『鹿男』はさておき、『喜多善男』も観てますよ。ネガティブ善男、再々出てくるとちょっと「ウザい」んですけどね(^_^;あと、女の子に振り回される展開もちょっと鼻についてましたが(そういう展開が好きじゃないので……ああだからボン・ヌフがイヤなんだな(笑))、それらをさっ引いても、先が見えなくて面白い。『篤姫』は姫が江戸に来たら観ることにしてます(笑)だってそのころには玉木龍馬も出てるでしょうよ。
『ちりとてちん』、土曜日のまとめ放送を観ました。草若師匠、もう地獄八景やっちゃったんですね。今週の展開で触れられるかもしれませんが、私が最も楽しみにしていた、地獄の御堂筋あたりのくだりはすっ飛ばされてしまいました……残念。米朝さんはあのあたりで「桂米朝、近日来演ってのぼりが書いてある。米朝、今頃、もうすぐこっち(地獄)へ来るいうこと知らんと高座に出てるんやろな」(文言はこのとおりではありません、念のため)というところ。草若師匠は「生きるのが恐い」のだそうですから、ここをどう言うのか楽しみにしていたんですが。自分の不幸までネタにする「お笑いさん」の真骨頂ともいうべきところ、観たかったなぁ。今週、ちょっとは触れてくれるかな?

▼NECネタ
N705iμは2/15〜発売だそうで。NECのケータイサイトに玉木くんの横顔ショットが登場してますし、ケータイのNランドの方では説明Flashでパンフの正面顔と、前述の「R25」での横顔が拝めます。もう、なんちゅーか……綺麗です。CMが早く観たい。
んが。
パソコンの方のムービーブログ……観ながら吹きました。なんでこんなに極端なんだろう(^_^;今日も今日とて脱力させてもらいました(笑)。→こちら
[PR]
by gyohm | 2008-02-13 02:15 | よもやま