∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月24日までのよもやま

夕方、小野リサさんの、「アントニオ・カルロス・ジョビンに捧ぐ」と題された野外コンサートの模様を観ながら(録画もしてるけど(笑))書いてます。ちょっとだけまったり(^^)。いいなージョビン。小野リサさんの声ともども、夏の夕べにぴったりだ。

さあこの日曜から、ようやっと大河ドラマを見始めます(今日は予告から(爆))。玉木くん演じる坂本龍馬お目見えっすね。
そしてオリンピックの閉会式。何だかんだいろいろあったけど、思い返せばもう終わり。あっという間、ですね。

▼スカピン東京公演スタート
ああとうとう「スカピン」で通すようになっちゃった(笑)。でもこれ、新聞記事のタイトルにももう使われちゃってますね。
【星組】安蘭けい「ご期待ください!」 “スカピン”東京公演
宝塚歌劇星組公演『スカーレット・ピンパーネル』のことなんですが(^_^;22日から東京宝塚劇場で開演とのことでニュースを見てみると、今回のアドリブねたはソフトボールの金メダルだったようで(笑)。時事問題から超・地元の宝塚花火大会まで(爆)、すちゃっと扱ってて面白い。
ところで、スカピンスカピンと唸っていたら、お知り合いのご厚意で、どうやら東京公演に行かせてもらえそうです……9/14に(^_^;
てなわけでネオロマオンリーで浜松町に行った後、有楽町〜日比谷へ参ります。スカピン4回目は東京だ〜。嬉しいなぁ。ありがたいことです。

▼映画ネタその1/スペイン・ラテンアメリカ映画祭
9月に、大阪では最近すっかりご贔屓映画館状態のなんばパークスシネマで行われます。
公式サイト→こちら
まだまだ未定な箇所が多くて、どれだけ行けるかわかりませんが、とりあえず『ファド』は押さえておきたい。なんせずっと前からラテン音楽大好きでファドは好物だし、なんと言ってもカエターノ・ヴェローゾが出演するから!
面白そうなのは『鶏肉、魚、そして蟹』(すげぇ邦題(笑))。世界の一流シェフのオリンピックに挑むスペインシェフのドキュメンタリーらしいんですが、こういうの、結構好き(^^)。
考え中は『デフィシット』。これまた超・大好物のガエル・ガルシア・ベルナル主演……と思っていたらなんと監督作品でもありました。ただ、予告を観る限り、イマイチ好きっぽくない感じする(^_^;ちょっと様子見。
そういえば、ガエルと、その親友で『天国の口、終りの楽園。』でも共演したディエゴ・ルナらでドキュメンタリー映画祭を主催してるそうです。なかなか頑張ってるね。

▼映画ネタその2/落下の王国
公式サイト→こちら
大好物の匂いがぷんぷんしてます。
行きます。ええ、絶対行きますとも(笑)。

▼映画ネタその3/スカイ・クロラのサントラ
買いました。とっても心地良いです。でも難を言えば、オルゴール音がなんとなくディスクタイプじゃなくてシリンダーっぽい気がすること。あのふぉわ〜〜!っていう独特の響きが感じられない。『イノセンス』ではもっとディスクオルゴールな音がしていたと思う……なんてエラソーなこと言ってますが、ウチみたいな貧弱環境ではせっかくの川井憲次作品の魅力の半分も聴けてないとは自覚していますよ、ハイ(^_^;

▼観るぞ!
・ケータイ捜査官7「圏外の女」(テレビ大阪…なんすよ、こっちでは)
 押井監督版放映。前後編みたいっすね。
・地球ドラマチック「華麗なる馬のワルツ〜ウィーン古典馬術」(NHK教育)
 かつてスペインから連れてきた名馬たちを祖先に持つ白馬にのみ教えられる技術…とか。
ちなみにこの2番組、見事に27日19時でガッチャンコ(笑)。ビバ!W録画!
がんばれ私のレコーダー!(笑)
[PR]
by gyohm | 2008-08-24 17:19 | よもやま

なごりの…

d0063216_2294287.jpg

ひまわり。
そして、ひまわりと同じく誕生日祝いでいただいたプリザーブドフラワーを上からパチリ。ちなみにテーブルクロスはずぅぅぅぅっと昔に親が買っていたものですが、これってまるで私の趣味……ていうか、ジュリアスな色の組合せで笑っちゃうんですが(^_^;

で、今日、その親−−父の新盆&施餓鬼&一周忌(^_^;を終え、ホッと一息というところです。まだちょっと親戚等へお参りしていただいた挨拶をしたりしなきゃいけないんですが、とりあえず大きなイベント(違)は終えたんではないかと……実際の一周忌は明日なんですけど。
去年のこのブログを見返すと、まさに8月18日……去年の今日、前日から病院に呼び出されての徹夜明けに書いてますね(^_^;で、この日もまた夜の張り番に出かけたんですが、もう意識のないくせに、何故か親指相撲には応じてくれた父のことを思い出します。負けるとイヤみたいで(笑)抑えられてると抵抗するし、わざと負けてあげると勝ち誇ったかのようにぎゅーっと親指に力が入ってるんですよね。それが可笑しくて、モニターで酸素量の数値を確認しながら遊んでいて、そのうち結構穏やかな呼吸になり始めたので、起きっぱなしの私も、少しは寝ることができました。思えばあれはご褒美だったのか…なんて思いつつ。翌日の昼過ぎ、母たちと張り番を交代して家に帰る前、食事のおかずを買ってバスに乗り込んだところでケータイに電話が入りました。まだその時点では一応生きていたようですが、後で聞けば電話があってから4分後に亡くなったそうで、この三夜連続張り番した私には看取らせてくれなかったんですよー。最期までヘソ曲がり!せっかく買った刺身をどーしてくれる!(そっちか!)

……その後は怒濤で、ナニがナンやらわからんまま喪主を勤めて一年が過ぎました(^_^;
そうそう。よりによって私の……つーか、ジュリアスの誕生月に亡くならなくても(まだ言うか(^_^;))。イヤガラセですかぃ、と仏壇に向かって文句たれつつ、好物の日本酒を供えております。
いやはや8月は、ホント、ゆりかごから墓場まで(意味違うって(^_^;)。
いろいろと忙しい(笑)。
[PR]
by gyohm | 2008-08-18 22:10 | よもやま
Happy Birthday, JULIOUS !!
ということで(笑)【八月】サイトの名の由縁、ジュリアスの誕生日です。いつまで経っても25歳! 本人さんにとって良いか悪いかは、それこそが美味しい二次創作ネタなので(おーい)今は置いておいて、とにかくお誕生日おめでとう(^^)。

ついさっきまで、応援リンクしている【ジュリ誕祭08】にてお祝い絵チャに参加させてもらっていました。まー私は字書きですんで、文字参加(笑)でしたが、楽しゅうございました。チャットでも言ってたんですが、久しぶりにアンジェリーカーらしいことを(爆)。いったい何年やってるんだか(^_^;と思いつつ……ええたぶん、ご隠居アンジェリーカーの名にかけて!……細々と(大笑)。

というわけで細々更新(^_^;。

▼玄関画像変え
ちょっと涼しそうなものにしてみました。前々から、素材サイト様で見つけて、とても気に入っていた絵です。懐かしい、魚のイヤリングねたを思い出しました(笑)。
……そういえば、サイト名、入れてないや(おーい(笑))ま、下のテキストに入ってるからいいっすよね(おーいおーい(^_^;))。

▼【HOLIDAYS】シリーズ最終話『The End of "HOLIDAYS"』を掲載
これにて、一連の『八月。』から延々書いていたお話全てweb上に掲載完了ということです。本当は去年掲載するつもりでしたが、まあ去年の八月の今頃はとてもそのような状態ではなかったので、ずいぶんと間が空いてしまいましたが、ようやっと終わりました。何かあんまりにも昔〜のことなので、思い出せない方はぜひ『八月。』から読み返していただくってことで(鬼)。
ちなみに、残念ながら今のところ抄堂さんの漫画部分は間に合ってません(^_^;何か急なお仕事が入ったみたいですねー。まあ、また無事更新されれば改めてお知らせしますが、更新されました〜。すでにご覧いただいた方は、恐縮ですが、4ページ目後に続きができました(笑)ので、ぜひこちらもご覧くださいね!
【HOLIDAYS】シリーズ更新は終了となります。「めでたしめでたし…」の、そのちょっと後、を楽しんでいただけると幸いです。

▼嵐を呼ぶコミケ
……なんでしょうかね?さっき絵チャ時にも言ってたんですけど。
東京・有明の地は先日のエスカレーター逆行事故や、脅迫事件(犯人、逮捕されたみたいですけど)などでとうとう持ち物検査を受けることになったようですが、私が参加できていた頃を思えば何だか隔世の感があります。もっとも、あの参加人数を考えれば充分瀬戸際な状況でもあったはずですから、この際致し方ない気もします。
それに加えて……マジで台風(@_@;???
参加される方は、どうぞくれぐれもご注意くださいね。
[PR]
by gyohm | 2008-08-16 01:13 | ぎょーむ連絡

スカイ・クロラ

2回目、観てきましたので感想を。
でも「まだ」2回目なので(笑)断片的ですが。

以下、ネタバレだらけ(!)です。
[PR]
by gyohm | 2008-08-15 11:49 | 映画

8月10日までのよもやま

お友だちから今年もひまわりが届きました(^^)。
嬉しゅうございます、ありがとう。

d0063216_21505496.jpg

d0063216_2151930.jpg


また、タマクラ(玉木くんのファンクラブ)から玉木くんメッセージ入りのバースデーカードが届きました。
カードの写真と今とじゃむちゃくちゃ季節は違うけど(爆)良しとしましょう。心和む良いメッセージをありがとうございます(^^)。

ところで、今日(8/10の読売新聞に「本よみうり堂」というページがあって、その中に「空想書店」というコーナーがあり、8月の店主は多部未華子さん……タベちゃんというか、鹿男ファン的には堀田イトちゃん。そこで、店主の一冊、という紹介ページがあり、その中に『秘密』(東野圭吾)がありました。「今年、ある知人から紹介されて…」という件を見たとたん、それ、玉木くんやろ!と(^_^;さあホントかどうか知らん(笑)でもわざわざ「今年」とあるし。鹿男の収録アップ時にはエンエン泣きながら一人で帰るの寂しいからイヤ、みんなで帰りたいと甘えてた彼女のことを思うとアリかな、なんて楽しい想像をしつつ。

さて。

▼CM(放映時間と本数)キング
本数の方は『日経エンタテインメント』2008年9月号より。
一方放映時間はこちら。
玉木宏がCM放送時間トップ
〜蒼井優3位、上戸彩2位…玉木宏がCMキングの理由

本数だけかと思ったら、いろんなランキングがあるんだな〜と(笑)。
詳しいデータはビデオリサーチ社の2008年上半期のテレビCM露出量に出てますが、その「出稿秒数」っていうのの数値がすごい。関西地区では129,135秒。えーっと、だいたいのCMが15秒だから、単純計算しても……やっぱり多い(お〜い、計算しろよっ!(笑))。
このニュースを見た瞬間、思ったのは1月のユーキャンCM怒濤の放映の賜物ということですが、まあそれでも、良い評判なのはファンとしても嬉しいことです。

▼Chou Chou 考
『Chou Chou』(2008年17号/角川クロスメディア)については前にも書いたとおり、ここ関西では発売されていないので取り寄せ。ネットで調べると、どうもChouChou 関西という雑誌は存在してることがわかったけど、それって私が東京にいる間に発行されて消えた(^_^;みたい。ま、それはさておき(^_^;記事の方はカラー見開き2ページで、片方顔アップ、片方は椅子か何かに腰掛けてる?感じのラフなスタイルで、先日の、作り込みました〜!なFLJと同じヒトとは思えましぇん(^_^;ただまあワタシ的には、確かにこちらの玉木くんは優しい綺麗系に写っていたけど、FLJの方がゴツゴツした感じがしてそっちの方が良かった……とはいえ(笑)まあやっぱり取り寄せて良かったかな(ぬぉい!(笑))。
インタビューは既知のことも多かったけど(体脂肪率4%だってことは前にもどっかで出てたよね?)、以前と変わったこともありましたね。毎朝温かいものを飲むとか(がつんと冷たいものを大量に飲んでたヒトが(^_^;))、新しいところでは映画『KIDS』のDVD発売宣伝も絡んでいたこともあり、そちら系の回答として、シホ(栗山千明)の傷についてアサト(小池徹平)に向かい「シホが好きなら傷を取るな」というタケオ(玉木くん)のセリフがあるけれど、その意味とか。ああそれはなるほど、そうだなと納得しました。『KIDS』という作品については私にも一言(じゃすまないけど(^_^;)あるけど、そういう人の感情の機微の描き具合は悪くなかったかなと思います。

▼映画『KIDS』(玉木くん版「光」)のDVD
『鹿男あをによし』DVDですさまじい特典映像の数々を楽しんでしまった今、少々の特典では全くちっとも全然驚かないようになってしまって、ちょっとツライ(^_^;ましてやこの映画が上映される前の宣伝DVD(『「KIDS」序章〜傷の秘密〜』『「KIDS」撮影日記〜アサトの素顔〜』)でかなり裏も見せられたというか、裏の方が楽しいやんか状態で(^_^;まあファンに買わせよう根性がほとばしってて……いろいろ見られるのは嬉しいけど、一本にまとめたら済む、という話でもある。
せっかく玉木くんというかタケオ版でやってるんだから、もっと欲しかったかな。結構先の宣伝DVDでも見たしなぁってところもあって。インタビューは良かったけど、まあしかしいつのインタビューだ?タケオともう全然違う。
あ、でも、前述したとおり、いろいろ言いたいことはあるけど、私はこの映画がそんなに嫌いじゃない。タケオという、ガテン系キャラはのだめ以降ファンの私にとってはかなり新鮮だったし、眼光の鋭いところはその後、織田信長役でもおおいに満喫できたけれど、信長と違って「やり場のない」って感じがよく出ていて良かったと思う。他もシーンごとで見る段には楽しめた。バス事故と病室描写、それと妙な子どもたちあたりはやっぱりどうにかしてほしいけど(^_^;)。
保護司の泉谷しげるさんとの絡みはすごく良かったと思う。ああいうオヤジさんとの関わりシーンはもっと観ていたかったな。

▼スカイ・クロラ(ネタバレなし)
初日は千秋楽前のタカラヅカを取っちゃって(^_^;行けなかった懸案の『スカイ・クロラ』、行ってきました。まあ感想については、押井監督の作品については、彼がのたまうように何度も観て咀嚼する必要があるというか、それが押井作品の醍醐味っちゅーか美味しいトコっちゅーか(笑)なので、細かなところはまた改めて。
いやしかし、これも前々から言ってるけど、とにかく映画館へ行かないとダメダメ。で、映像もだけど、なるったけ良い音響のところを選んで。『イノセンス』のときのような圧倒される感はないけれど、細々とした音(ドアや歩くときの衣擦れ、グラスの音等々、ありとあらゆる音について)と音楽(OPの曲は間違いなく好きだ)と映像の素晴らしさに、んもう実に、たんたん、たんたん、たんたん(もうエエって)と進んでるのか、あるいは「またぐるりと回っているのか」(くす)わからんけど、それなりに展開していくストーリーを追い掛けつつ……この同じ8月に、『スカイ・クロラ』と『崖の上のポニョ』というアニメ映画が同時に上映されているという日本の贅沢(笑うぐらいマジで(^_^;))を感じていました……あ、まだ『ポニョ』は観てないけどね(笑)。
さて。
私が観に行ったとき、私の隣の席には……おばあさんが座ってました。も、すっごくビックリして(いやホントに)、見るとその隣には明らかに孫です!という風情の小学校低学年の男の子が座ってる。『イノセンス』で家族連れを見たときも驚いたけど(でもあのときは子どもが親に絶対観たいとせがんだらしいことは後ろの席で話す声が聞こえてわかった)、明らかにおばあちゃんと孫の組合せっつーのはビックラしました。えーっと、こっちは『ポニョ』じゃないよー、確か押井監督が「濡れ場もやります」とか言ってたんだけどーーーっていうかそれ以前に(略)。
ああでも、そういう観る機会というものを勝手な観念でつみ取っちゃいけない(いや私ではつみ取りようもないけど(笑))と思い返し、鑑賞。
この作品は絶対エンディングロールで立ち去ってはいけないという前情報もあったので(うん、私はどの作品でも絶対場が明るくなるまで立ち上がりも喋りもしないけどね)じっと座っていたら、意外とおばあさんと孫さんは静かだった。でも反対側の隣に座っていた大学生らしい男連中がぼしょぼしょ喋り出してウザいと思ってましたが、まあ完全に終わる前までは静かになった。
で。
私の隣の男の子は、終わるなり立ち上がって自分の隣の友だち?にこうのたもうた。
「ごめん、こんなん(こんな作品)に連れてきてしもて!」
……ぶっちゃけ言えば、ガッカリものだったらしい。でもさ〜そう思っててもキミの隣の席の客はそう思ってないかもしれないんだから(おいらはモギュモギュと咀嚼開始中だったけど(笑))、そんな気の悪いことはするなよ!
一方、おばあちゃんと孫さんも、あんまり腑に落ちない風情だったけど、静かに退出されました。それでいいのだ(笑)。
ついでに言うと、トイレで感想をしゃべり合うなよ!よーく聞こえるぞ!(爆)
(『ゲゲゲの鬼太郎』映画版のとき、主役の鬼太郎を演じたウエンツ君が男子トイレで感想聞いてたって話は笑えたけど、確かに生々しい感想は聞けてリサーチとしては良いかもしれない)
ふふん。決して、「スカッとさわやか!」なエンディングは見せてくれませんや。
さてさて。声の方ですが、いざ映画が始まると危惧していた菊地凛子&加瀬亮のコンビの声は悪くなかった。英語のセリフあたりはおさすがでした。谷原章介さんはすごく良かった。一応キルドレは子どもなんだから、ちょっと大人声過ぎないかと思ったけど、あれはあれで良かった。アンヌ隊員の声はあんまり印象に残ってないなぁ。
キャラともども印象に残ったのはコールガール役のフーコ。声も良かったし綺麗なおねぃさんだった…(うっとり)。安藤麻吹さんって、どっかでどっかで聞いたよね……と思ったら!
『精霊の守人』のバルサだ!うは、そっか〜道理で好みだと思った(^^)。
てなわけで。
まあ少なくとももう一回は絶対観に行かないとね(笑)。
[PR]
by gyohm | 2008-08-10 22:00 | よもやま

8月8日のよもやま

オリンピック、始まりましたねぇ。
開会式&閉会式ダイスキーとしてはとっても楽しめました……世情諸事情いろいろありつつも(^_^;

▼ぎょーむ/【八月】サイトねた
『八月。』や『HOLIDAYS』のシリーズで挿絵を描いてくださってる抄堂たくさんが、あんじぇサイトの【奏鳴曲】TOP絵に私の二次創作『soleil<ソレイユ>』のイメージ画を据えてくださいました。8月と言えばひまわり、そして8月と言えばジュリアス!(爆)その繋がりに私の作品も含めていただき、ありがとうございます。しかも、お仕事サイト【Nautilus】のケータイサイトの待ち受けカレンダーにもなっている素晴らしさ!(サイトトップやブログにQRコードがあります)喜んでダウンロードさせていただき、長きに渡り私の待ち受け画面だった鹿Flashはしばらくお休み(笑。でも9月からはきっと復活。10月は神無月だから間違いなくあるはず(笑))。
それにしても……『soleil<ソレイユ>』は、なんともう10年前!!!に作った本で、時節と内容柄、my通称(笑)は「お盆本」(^_^;(ああここでも墓参りかー(^_^;;;;))。イメージ画としては、他の方からも頂戴していて、なかなか作者冥利に尽きるモノです。嬉しゅうございます(^_^)。
なお、抄堂さんもご自分のブログでも触れていらっしゃいますが、『HOLIDAYS』シリーズ、8/16にはラストの短編を掲載予定です。私のお話の後を彼女の漫画でつなぐものですので、なかなか掲載の頃合いが合わずにいましたが(去年はお互い大変でしたし(^_^;))、まあたぶん(笑)今年は大丈夫じゃないかな、と(大笑)。更新時にはどうぞよろしく(^_^)。

▼別冊 図書館戦争 II の感想をちょこっと
読了。適度に砂をざーざー吐きつつ(爆)相変わらずの同性描写の辛辣さにくす、と笑っておりました。あんまり書くとフラゲ状態なのでほどほどにしますが……どのエピソードも良かったけれど、話としては、1話目が好きです。

***

届いた映画『KIDS』(玉木くん版「光」)のDVDとか、『Chou Chou』のことも書きたかったけど、力尽きました(^_^;また後ほど。
さ、『スカイクロラ』観に行くぞ〜。
[PR]
by gyohm | 2008-08-08 23:59 | よもやま

8月7日までのよもやま

▼河井英里さん
訃報はもっぱら「これでいいのだ」の人ばかりですが(タモリの弔辞、泣けた…)、こちらでも。
ニュースではアニメ『クレヨンしんちゃん』等アニメの仕事に多く関わった旨書かれていますが、私にとっては何と言っても『ワーズワースの庭で』のテーマ曲歌った(作ったのは大島ミチルさん)人、です。これ、フジテレビ系で夜中にやってた不思議なノリの番組でした。そのテーマ曲が「シャ・リオン」(名義はErie)。もう大好きで、ずいぶん後になってから、この曲の入ったCDを手に入れたときはとても嬉しかった。
ちなみに彼女のCDは2枚持ってまして(『Prayer』『青に捧ぐ』。歌担当で参加したものを入れると『アニマージュ』も入れての3枚)、透き通るような声と、やっぱり不思議なメロディラインが印象的でした。
8月4日、肝臓癌とのこと。お父様が喪主なんて、それこそ、『エースをねらえ!』の宗方コーチじゃないが逆縁の親不孝ですよ(溜息)。
お仕事リストを見てるとあれもこれもといっぱいある。近々では、『鹿男』の大阪組、南波先生こと宅間孝行さんのお芝居の音楽とか……お、なんとネオアン!アンジェリークでの常連、伊藤真澄さんの曲にコーラスで参加したとか。劇中曲って……うーん、何だったんだろう。いつの間にか聴いてたんだなぁとしみじみ。ご冥福をお祈りします。

#「シャ・リオン」は某所でももれなく聴けますが(^_^;、iTSでもゲットできます。
 Erie名『Prayer』というアルバムの中にあります。
 ちなみに某所ではフルバージョンより、短い「効果音入り」の方がワタシ的には懐かしさ倍増でOK!です。

▼ゴダイゴはいったいナニを
11月のCCレモンホールでのコンサートより1週間前、なんと秋田でコンサート!しかも2回公演!!(タカヤナギ音楽祭)
えええー大阪に来ないのーまた来ないのーえー来ないのー(しつこいって(^_^;)
せめてもうちょっと日にちが離れていてくれたら、旅行気分で秋田入りするのに……秋田で翌週東京なんて2週連続は旅立てないっす(-_-;無念。

▼モボヒロシ(笑)
ドラマ版ちびまる子、BSフジで6日に放送されたので観ました……ていうか、録画した(笑)。
目的は第3話の「さくら家、大ピンチ」に出てくる……「美しすぎる若き日のお父さん」(爆)。いやだって、番組ラストのスタッフロールでそうやって出てくるんだもん、「美しすぎる若き日のお父さん 玉木宏」そして「美しすぎる若き日のお母さん 国仲涼子」って(笑)。
ご覧の方はおわかりでしょうけど、まる子のお父さんとお母さんがそれぞれ出会った頃のことを思い出すのに美化(!)して登場してるわけで、出てるのは玉木くんと国仲さんだけど、声は高橋克美さんと清水ミチコさんだからよけいおかしい。
港でお約束のテトラポット?に足を乗せ、スカして口笛吹くところがまた何とも……(^_^;その前のバーからずっと、渋い表情見せたモボ(モダンボーイ、ね)なヒロシが、考えているのは「スルメ喰いてぇ…」(声:高橋克美)ですからね(^_^;
エンディングでのキャストのダンスシーンでも、玉木くんと国仲さん、熱心に踊ってて、最後まで大笑いさせてもらいました。
ところでこの二人、『星ひとつの夜』(玉木くんが渡辺謙さんと共演したドラマ)でもカップルだったんですよね。なかなかの御縁ですな(笑)。

▼黒執事アニメ化
何だかもう次から次へと(^_^;
……で、誰がセバスチャンの声を?(公式サイトにて確認中……)げ、「キャストは後日発表します」だって。確かドラマCD出てたよね?(調べ中…あ、森川智之さんだ)でも『西洋骨董洋菓子店』でもそれとこれとは違ったしなぁ。
さてさて、こちらは大丈夫かな?
★8/9に発表あり。
セバスチャンは小野大輔さんだそうです。名前はなんとなく見たような…。
ちなみにシェルの方は坂本真澄さんとのこと。
(『攻殻機動隊』で少女体になってから一瞬だけ出てくる素子の声やってるヒトですよね、確か)

#よしながふみ版『大奥』がドラマ化されたらどうしようと思いつつ、ありえないとも言い切れまい(笑)。

▼備忘録(笑)
・KIDS〜光(タケタケオな玉木くんDVD。申込済)
・別冊 図書館戦争 II(早く砂吐かせてください(笑))
・夢見る古都 1巻(星野リリィ)→フェアやるそうな。どうせながら描き下ろしペーパー欲しいんで、早く開催店舗発表してよ〜
・Kiss 16とか、のだめ21巻とか、のだめCD Book3とか
(フラゲできるかな。でも実のところ、次の22巻あたりとまとめ買いしたい気が…どうもあまり好きな流れじゃないみたいなので)
・星組の梅芸チケ申込
春野寿美礼さんのファーストコンサートのチケは取れました(席は悪くないと思う)。
さあて、次はどうだ?
[PR]
by gyohm | 2008-08-07 23:14 | よもやま
▼トトロは20年前
……の作品という事実に愕然とする私なのでした。
宮崎駿監督特番にて。(NHKの『プロフェッショナル』ね)
それにしても、宮崎監督のお母様のお名前が美子なのにも驚いた。

▼賢者のおくりものじゃないけれど
もうすぐ私の19歳の誕生日(笑)。
#いや、アンジェリーカーは永遠に17歳だから(爆)。
#上のトトロねたの記述と矛盾するとかそういうことはどうでもいいから(大爆)。
同人相棒からありがたくも誕生日プレゼントを頂戴しました……奈良の鹿グッズ。かわゆいです、うふ。靴下の色合いがオシャレだぜ。ありがとう、ありがとう(^^)。
で。
その相棒へ、実は私からも先日ゲットしたFLJやら他、昨日メール便で送っててたぶんまだ届いてないんでしょうけど……まあ見て笑ってよ(^_^;
★追加★
届いたようなので種あかしすると、お互い、知らずに同じ店(中川政七商店より「遊中川」)の商品を贈り合っていたということです、ハイ(笑)。ちなみに私は彼女に鹿柄の懐紙を贈りました。
なんかねーここのお店の鹿グッズがいろいろ可愛いんですよー。麻の風合いも良いですしね(^_^)b


▼何故かゴダイゴ
その同人相棒から頂戴した7月26日付の朝日新聞土曜日版(be on Suturday)。
いきなりどどどどんとゴダイゴのガンダーラ特集(うたの旅人、というコーナーらしい)。トップに雲海の合間に見えるヒマラヤ、2ページめには東大寺の大写しの写真と来たもんだ、こりゃ(笑)。
#今だと東大寺が出るともれなく『鹿男』モードなのは勘弁してください
#誰に謝ってるんだ?(笑)
でもちょっと不思議な感じがした。
この文章書いてるヒト、ゴダイゴのファンなんだろうか。ジョニー野村さんのことが力いっぱい書いてあって(インタビューもしたのかな?)、いろんな意味で驚いたんだけど、何だかちっともオチがついてないので、ゴダイゴの、そこらへんの事情を知らない方々に対してわかってもらえるんだろうかと妙なところで気になった。ちょっと文章が散漫過ぎないか?大きく扱ってもらったのは、ファンとしては嬉しいけれど。
……って、この文章もわかりませんよね、すみません(^_^;
#でもついでに言うと、「読者へのおみやげ」がせんとくんグッズってのも、よくわかんねーよ(^_^;

▼おせーよ!
って千秋が言ってましたね(笑)。
東京在住時には当たり前のよーにそこらじゅうで売ってた雑誌『Chou Chou』。ここ関西では全然売ってねぇよ!(おい)。これって私が東京から大阪に帰ってきたとき、土曜朝に『王様のブランチ』が放送されてないことを知って愕然としたときの感覚に似てる。ごっちゃになってて、売ってたかどーかわかってない図(^_^;
で、なんでこんなに騒いでるかというと、タマクラ(玉木くんのファンクラブ)から、このChou Chou に玉木くんのインタビュー記事が出てるっていう連絡が来たのが今日だ(発売日は昨日)。もっと早くに知ってたら東京の草の者(怒られるぜ…)を放ち、ゲットしてもらうのに……web kadokawaに速攻で注文入れたぜ、ったく。何かすっごくいい写真とインタビュー記事らしいじゃないっすか、ムキーーーッ!(ここまで久しぶりにのだめモード(笑))
とはいえ、一昨日は久しぶりにfrom tamakiメールが来てまして、ずっと映画『真夏のオリオン』撮影で潜水艦のセットのあるスタジオに缶詰らしい話があったのですが、その翌日である昨日(ややこしいな(笑))、どうやら外の撮影があったようで、ファンクラブサイトのオフステージ(ファンクラブ会員だけが見られるページ)で、その撮影の休憩時写真が掲載されてました。
田んぼ?畑?の側の道、どっちかって言うと作業着のような軍服?を「まくれるところはすべてまくってます!」というぐらいまくりつつ(苦手な靴下もとことんずり下げて(笑))立ってる姿が……首にはお約束の手ぬぐい(!)。ホント、暑そうですが、これってどう見ても、潜水艦の艦長やってる少佐というよりはこれから田植えの手伝いモード。会員の特典だからこそ、こーいうおもろい写真が見られるワケですが、そのすぐ下に件のFLJでのアルマーニの服とか着たオシャレ写真が出てるので、実にギャップが激しくて笑えます。
今、発売されてる『日経エンタテインメント』がCM特集だったので、もしかしたらと思ったら案の定、CM女王特集の後、CM王ネタでキムタクと並んで1位と出てましたが、そのときの評が「玉木は決して押しが強い俳優ではなく、CMでも商品の違いや内容に合わせて違った魅力を見せるタイプの俳優」。押しが強くないっていうのはどうかと思うけど、まあどこを切っても何やらせてもいつも同じ○○ってタイプではないっすよね、確かに。千秋(のだめ)→小川先生(鹿男)→結城(MW)→龍馬(篤姫)→倉本(オリオン)とまあ各種取りそろえてお送りしてます(笑)。
あ、明日6日はBSフジでドラマ版の『まるまるちびまる子ちゃん』だ。若い頃の父・ヒロシ(名前一緒だもんな…)をやってるんですよね。放映時は見逃したんですが、明日は楽しく録画しますとも!(^^)ものすごーいポマード頭の「モボヒロシ」、拝見します、ハイ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2008-08-06 00:18 | よもやま
マーチング&ダンスのパフォーマンス……と思っていたら、木管楽器も来てまして、あなたたち、吹くか踊るかのどっちかにしなさーい!と言いたくなるぐらい(笑)実にパワフルで、楽しい2時間でした。いきなりステージの天井からバンジージャンプもやっちゃうし(^_^;。
→紹介サイト

小学生の頃、トランペット鼓隊に所属していてトランペットとマーチングはかじったので(近隣の学生や警察の楽団によるイベントで甲子園の土を踏みました(笑))こういうのは萌え(^_^;燃えます。でも当然ながらトランペット吹きながら、ちょっと行進するぐらいが関の山でした。なのにこのステージでは、トランペット吹きながらトランポリンをするわ、ホルン吹いてたかと思ったらベンチにぶら下がるわ、大挙して踊るわ、ダンスチーム交えての実に複雑なマーチングするわでビックリです。

で、私の楽しみはそういうパフォーマンスももちろんですが、バトントワリングで世界大会で優勝しまくってる本庄千穂さんが日本人で初めてこのブラストのメンバーに入ったということ。実は結構バトンとかチアとかの大会って観るの好き。だからワクワクするんですよね。いやしかし彼女、すっごい小柄なのにバトン投げたら高い高い高い(^_^;
面白いと思ったのは、寝そべりながらバトンを床の上に転がし、動いてる間にバトンが回転しつつ弧を描き、やがて彼女の手元に戻ってくること。いろんな技があるんだなぁと感心しきりでした。

ところで……知らなかったんですが、休憩時にはロビーでも演奏というかダンス、やってるんですよ〜私は母と2階から観てたんですが、終わるなり1階のお客さんが大ダッシュするもんだからナニナニ?って思ってたら、ホールの外で思い切りパンパカやってるですよ、休憩中に(^_^;
ちなみに公演が終わった後もまたロビーでやってて、ギリギリ最後の一吹き(笑)あたりで間に合って、私より先に母の方が握手してもらってた(ちゃっかりしてるよ、カノジョは(笑))。キュートなおねーさんやカッコいいおにーさんがいっぱいでした(子どもの感想か〜(爆))。
[PR]
by gyohm | 2008-08-04 01:37 | 舞踊・ダンス・演劇

8月になりました

去年の8月最初の日記も同じタイトルで書きました(笑)。
肝心の(^_^;【八月】サイト更新は8月16日の予定です。

▼赤塚不二夫さん
お亡くなりとのこと。記事を見た瞬間、ご本人とご家族あたり「お疲れ様でした」という言葉が最初に出てきました。看病されていた奥さんの方が急逝されたときのことを思い出します。ああいうのは寝込んだ本人さんもだけど、周囲も本当に消耗させられます。去年の今頃、まさにその状態だったので(ウチの場合は赤塚さんのように4年も昏睡してませんが)、この時期、こういうのを見ると嘆息するのみです。合掌。

▼昭和歌謡ヲタク
半田健人さんはホント、ハンパじゃねーな(笑)。
『ミューズの晩餐』(こちらではテレビ大阪/テレビ東京系)にゲスト出演した彼の阿久悠さんについての蘊蓄というか情熱っつーか(^_^;はすごかった。彼が万博ヲタクなのは知ってたんだけど、ウィキペディアを見たら高層ビルヲタクでかつ鉄関係(笑)でもあるらしい(^_^;;;;
24歳だそうで。
好きなものがあり、ハマって打ち込めるって素晴らしいとつくづく思う。

▼今日のおすすめファッション(!)
「朝顔柄の浴衣に赤い帯しめて、花火を観に……パーーーーーン!」
……意味不明ですみません(^_^;これ、2日(土)午後3時公演の『スカーレット・ピンパーネル』で、主人公でスカーレット・ピンパーネルの首領であるイギリス貴族パーシーが、フランスの革命政府全権大使ショーヴランが、仮面舞踏会に来たものの黒づくめの服装であるのに対し「私のオシャレな服を貸してあげましょう」と言ってから炸裂したアドリブのこと。おりしも2日の夜、宝塚は花火大会。当然、観客席はウケまくりです。以降もことあるごとに「パーン」は登場して笑わせてもらいました。
ちなみに今日はサンケイリビング社の貸切公演だったこともあり、遥洋子さんが司会で登場して(この人のトーク、楽しくて好きだ)公演後にトップの安蘭けいさんへのインタビューがあったんですが、件のアドリブ、遥さんが観たときは「カエルの着ぐるみ」だったそうです。毎回アドリブは替えてるらしい……おもろい……ていうかスゴい(^_^;
そして、そのアドリブ攻勢に負けまいとひたすら真面目に演じるショーヴランこと柚希礼音さんが、いったいどんな対応をするのかというちょいとイヂワルな楽しみもあったり(笑)。
そうそう。今日のグラパン(アヤしいベルギー人のスパイ。さあ誰でしょ?(笑))、マルグリットに蹴られてからの文言は「すみませんで済んだら警察……いるな。いるわな」でした(大笑。前回は「いらんわ!」(関西弁全開)でした)
……とまあ、そういうお笑いもありつつ、の、もちろん「カッコいい」「素敵」の(笑)ポスター↓本当はこの横に並んでいるトップ3人それぞれのポスターも撮影したかったんだけど、まあ来る人来る人みんな、側に並んで記念撮影するもんだから全然撮れやしねー(x_x;
d0063216_1503180.jpg


▼ずむずむ
昨日、一昨日と行われたオールスター戦。でも最近すっかりプロ野球に疎くなった私の目的は……オールスター戦の冠企業・MAZDAのCM!(爆)
もうあの「とがってみないか?」はもはやなく、最近は口笛ふきながらの「環境コンパクト」のもしかしたら30秒バージョン(公式サイトでしか観たことがない。途中で玉木くんがニッコリ笑うシーンがある)ぐらい拝めるといいなと思いつつベタ録り。すると……キターーー!いわゆる企業CM(1分ある)で、ナレーション。本当にナレでもよく使われるなぁ。CM内容自体は、以前からMAZDAの公式サイトで流れていたものの映像も使われていたので知っていましたが、やっぱりいい声だー。
他でもやればいいけど、まあ1分間CMなんて今回のように冠番組でもないかぎり、なかなかないでしょうし……ムリかな(^_^;
[PR]
by gyohm | 2008-08-03 01:52 | よもやま