∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いろはの"い"

CSのチャンネル銀河で『功名が辻』の再放送をやってまして、玉木くん演じる山内康豊のご登場シーンのある回のみ(おい)楽しく録画中。で、今朝、次のを予約しておかなくちゃねとDVDレコーダーの番組表をチェックしていたところ、目の端に止まったのがこの『いろはの"い"』。

…………どぁぁぁぁぁ!
日テレプラスかぁぁぁぁぁ~~~~~!!!
猛ダッシュでサイトチェック(ここ)。
うわぁぁぁやってる~~~っしかももう11話まで終わっちゃってる~~~っ!(T_T)(;_;)(/_;)
とりあえず、月曜の12話から録画予約を開始しましたけど……途中からだなんて、ガッカリだ!

……これ、私が「ゴダイゴ」というバンドの名前を知るきっかけとなったドラマです。ゴダイゴは音楽担当、ただしタケ(タケカワユキヒデさん)の歌声はなしの演奏のみ。OP曲がなかなかカッコ良くて(ここで聴けます。やっぱり今聴いてもステキ過ぎる(^_^))、誰が演奏してるのかな?っと思ってチェックしたのが事の始まり。
まあもっともそのときは「へーゴダイゴだって、後醍醐天皇にひっかけてるんかなー変な名前!」としか思いませんでした(今から思えば当たらずとも遠からじ?(笑))。
その後、『西遊記』で「ああ、あのゴダイゴがやってるんだ、へぇ~」となって……現在に至る(笑)わけですが、まあそれはさておき。

ドラマ自体は竹脇無我さん好きで観始めたのですが(好きな俳優が竹脇無我と石立鉄男という実に極端な趣味の子どもでした(笑))、かなり個性的なメンツ揃いで、家族そろってハマッて観てましたっけ。
ん~月曜から楽しみだー(^_^)b
[PR]
by gyohm | 2009-08-30 18:10 | よもやま
d0063216_175765.jpg


行ってきました、ホクテンザ1。
詳しくはまた後ほど。

***

というわけで(笑)。
久しぶりの天神橋筋六丁目。略して天六。
でも街を散策する間もなくホクテンザ1へ突入。入口は道なりの通りからぐるんと回らなくてはいけなくて、ちょっとわかりづらいけど、まあ何とかビル5Fへ。
チケ屋さんで安価で買える話は、ネットで彷徨っていた折わかっていたんだけど、今日はとってもそんな店を探してる間がなかった。まあ2本連チャン予定だったからヨシとして、正規に1600円(1800円じゃないんです)をチケ自動販売機にて購入、受付のおばちゃま方のチェックを受けて中へ。

……中はめっちゃ、銀座シネパトス(爆)。
ただし、映画観るのは銀座シネパトスの方が良かったなぁ。煌々と照らされた非常口ライトが画面のすぐ近くに両方あるし、それでなくても中自体が明るめで、画像が白い。箕面の109で観たときは黒々していた画面もひたすら白い(^^;)。そして何より音響がマズ過ぎる。爆発の重低音が全くなくて、実はあの重低音の痺れが好きな私(どういう趣味)にはかなり物足りないものとなりました。しかも外からパトカーだの救急車だののサイレンも聞こえてくるし(^^;)。
おかげで、ようやっと17回(2回観たからね)にして、映画館での鑑賞を打ち止めにし、DVD発売を待つ気持ちになりました(せめてブルーレイならなお良かったんだけど)。5.1chをナンチャッテでも体感できるような環境を整えたいなぁ。

とはいえ、思った以上に画面は大きくて、椅子の座り心地もなかなかヨシ(^_^)。
せっかくの機会なので、行けるヒトはぜひ経験してほしいかも(笑)パンフを買えなかったヒトも早く行けばゲットできるかと。残部数は少ないようだけど、置いてありました。
そうそう。トイレの入り口がなんと自動ドアなんです。何故自動なんだ!?(爆)マジで「摩訶不思議」という言葉の似合う、何とも言えない雰囲気がありました。
手書き看板があるそうなんですけど、私が見た限りでは出てなかったように思います。でも↑の写真みたく、わりときっちり紹介されていたのは好印象。
※手書き看板、あるとのこと(^^;)えー見逃したーえー見たいーえーもう1回行けってかー?(爆)

客層は常連?なおじさん、おばさん方と、あきらかにMW出演者ファンの女子がほとんど。若いカップル?もいたようですけど。1回目は少なめだったけど、2回目では85席あるうちの1/3以上は埋まっていたと思います。
いやしかし、1回目は最初からずーーーっと咳き込んでる女の人がいて、あの『真夏のオリオン』舞台挨拶2度目のときの咳き込みさんとダブってすごくイヤだった。この新型インフルエンザのことで騒ぎになってるご時世に……ていうかそれ以前にマナーとして、ちょっと飴を舐めるとか工夫してほしいと思いました。
で、2回目は途中から大挙して入ってくる女性?連中。しかもビニール袋をメリメリ言わせるわ映画の最中でも喋るわでホント、閉口しましたわ。
あとは……まあ、体制に影響なし。途中で私のひとつ空いて隣の席にすこ~しだけアルコール臭のするおじさんは来たけど(^^;))……ああ、上映途中にドアを開けられると、それでなくても白い画面がますます白くなる、ということもありましたっけ(^^;)。だけど、こういうことをひっくるめて気楽に楽しめるところでもあるのかなぁとも思いました。おいらも今回は昼食代わりのおにぎり頬張りながらの鑑賞だったしなー(^^;)でも食べるのは、件のカーチェイスの間中だけだったよ(おい)。

さてさて、そういうわけで(^_^)。
「よもやまMW その1」で貼り付けた写真にもう1枚コレクション(爆)が加わりまして、行った映画館と回数は以下の通り。備忘録でメモっておきます。

▼関西
・109シネマズ箕面:3回
・MOVIX京都:4回
・TOHOシネマズ西宮OS:1回
・梅田ブルク7:2回
・なんばパークスシネマ:3回
・ホクテンザ:2回
▼東京
・品川プリンスシネマ:1回
・丸の内ルーブル:1回
でした。

さて。DVDはどこで買うかなぁ。
ネット申し込みしておきながら、こらえきれずに仕事場近所のタワレコかどっかでフラゲしそう(笑)。
[PR]
by gyohm | 2009-08-22 16:05 | 映画

よもやまMW その3

『MW』のDVD詳細出ましたね。

MW‐ムウ‐ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント



で。

以前、最高鑑賞回数(13回)を数えた『イノセンス』のDVDが出たとき、金に糸目もつけず一番ゴージャスなDVD-BOX(メイキング等込みDISK5枚、レイアウト集、アートブック、そして思い切り球体関節人形な40cmガイノイドのフィギュア付き)、スタンダードBOX(シナリオ付きの方。犬オルゴールは思い止まった(笑))と、通常版(おまけ目的)、そしてその後出たインターナショナル版、ブルーレイ版まで買ったおいらの、この、購買意欲満々な気持ちをいったいそのDVDたった1枚!しかもブルーレイですらない1枚!でいったいどう満たせと!!

……って心の中で一瞬叫んだけど(^^;)まあ『イノセンス』の映像や音響へのお金のかけ方と『MW』のそれとは全然違うんで、すぐ落ち着きました(笑)。いやまあよくエイベックスのCDの売り方がどうよこうよという話を目にしますが(ネットだからね(笑))、そんなの可愛いもんだと前述のイノセンスのDVDの山を見ながら思いますよ……本編だけで5枚あるもんなー(^^;)ああでも、もっと上をいくのはエヴァかしらかしらどうかしら(笑)。

それにしても……買う気満々だったことには変わりないので、DVDたった1枚なのは本当に肩すかしです。近しいところでは『鹿男あをによし』DVD-BOXが充実していましたが、今回はDVD2枚組ですらないんですから、付いている特典映像とやらの量や内容も推して知るべしというところでしょうか。

そう言えば、以前にもこんな思いをしたことがあったなぁと遠い目しながらつらつら考えてみて思い当たった。
ゲーム『フレグランス・テイル』だわ。あれはもう私にとってはアンジェリークと並ぶぐらいやり倒してハマりまくったゲームでしたが(会話のテキスト内容の充実っぷりに萌えた)、御大(懐かしいな、この呼び方)で慣れたコンテンツ絡みのサントラとか画集とかドラマCDとか続編ゲームとか売り出してくれたらもれなく買う買う買っちゃうよという気持ちは全て裏切られ、結局そのまま消えていきましたっけね。今でも大好きで、同人誌は買い続けていますが(あ、夏コミ新刊の通販申し込まなくちゃ)、ゲーム自体の作家さん方はどうされているのやら……。

横道にそれちゃいましたが、再び『MW』のDVD。
さてさて……せめてタマクラが何か楽しいオマケでもつけて販売してくれないかなぁと期待しつつ(CDのときとかみたいに)、私はちょいと様子見することにします。


……せめて渋谷の件の看板のポスカ付けるとかさー(しつこく言ってます(笑))
[PR]
by gyohm | 2009-08-21 01:41 | 映画

よもやまMW その2

今日の22時から映画『ただ、君を愛してる』をCSで放送していて、録画中です。
OPあたりだけちらりと観たんですが、スタジオスワンとかプロデューサーとか音楽担当の人だとか、やたら『MW』と同じスタッフの名前が出てきて、へぇ、と感慨深く眺めていました。

それというのも、玉木宏ファンながら私はこの作品を全く観たことがないのです。
もともと彼の過去作はあまり観ないというか興味がなく(『ウォーターボーイズ』は彼の名前を知らないまま好きな作品だったし、『殴者』だけDVDを購入したんですが(笑))、しかもいわゆる「泣ける」映画だかですっごく人気があるんだけど、それゆえ最も私の避ける作品系となってしまってるからなのですが--恋愛映画ってまず観ないし、ましてやどっちかが姿を消す(いろんな意味がありますので、とだけ言っておきます)というのはますます観ない。しかもこの作品の場合、相手役のヒトの顔立ちがとっても苦手というのもあり(篤姫の老けたときだけ何故かとっても受け入れた(笑))、ますます食指の動かない作品の代表格みたくなってしまっているんですが、せっかく加入しているCSで放送されるので、この際観てみようかと録画する気に。うーんでもどうかなー観るかなー(^^;)そう言えば『氷壁』も再放送を録画した割には、2話の登山あたり以外ちっとも観てないし(爆)。
とはいえ、最初の方だけ観た限りでは、映像は綺麗でいいなぁと思っています。
玉木くんもいかにも朴訥とした青年役に成り切っていて、ああこの人が後にあの結城に化けるんだと思うと、テレビの前で「へぇぇぇぇ~」と妙な感心声をあげる私なのでした(笑)。

さて、放送終了。録画も無事完了していました。
内容はまた後ほどまた~りと観ることにして、終了後の軽部さんの解説とやらを聞いてはみたものの、まあ相手役さん特集だったせいもあって、話はもっぱらそっちばかり、期待していたのだめ映画ネタも「ある」ぐらいしか触れられずに終わっちゃって肩すかしでしたが、早回しして映像を観るだにやはりかなり美しいようなので、ちょいと楽しみになりました(ちょいと、なのかよ!(笑))。

***

で、玉木&MWネタから外れますが、来週の放映予告で『スカイ・クロラ』をやるとのことで、玉木スキー、押井監督スキーとしては美味しい流れとなりました。早速録画予約。いやーDVD持ってるんだけどねーええ、ブルーレイじゃなくてねー(ふふん、押井作品でありながらブルーレイじゃない所以は以前書いたので略します)。軽部さんがあの作品にいったいどんな解説つけるのかも楽しみだ……もっとも、押井監督とか映像とか音楽とかよりもっぱら声をあてた俳優さんたちのネタばかりになりそうな気もするけど……どうだろ(^^;)。
そしてその後は『攻殻機動隊2.0』とか『スッキリ・クロラ』とかも放映とのことでご祝儀予約(爆)。いやみんなDVDで持ってるんだけどね(攻殻2.0はきちんとブルーレイ(笑))。
ああなんでDVDで持ってるのに、テレビで放映されると観ちゃうんだろうなぁ(^^;)。

***

さてさて。
『MW』の上映館が私の住む近所にはなくなってしまってからというもの、禁断症状が出るまでには至りませんが(ラスト15回目を「これでマジで終わりだ」と自分に言い聞かせるようにして観たから(イタい(笑)))、もしかしてどっかでやらないかなーと時々映画サイトなどをチェックしていたところ、なんと、大阪にキターーーーー!ヤッターーーーー!えっとホクテンザ1かあ……ホクテンザって……どこ?

調べてみたところ、天六(天神橋筋六丁目)の駅からすぐのところにあるということがわかったんですが、おいら、それなりに大阪で映画はよく行ってたし、ましてや天神橋筋あたりは大学時代にバイトで行ってたこともあるんですが(ただし天三とか天四あたりだけど)、全く知らなかった。
で、なおも調べてみたところ、先日東京で『真夏のオリオン』を上映しているからということで行ってみた銀座シネパトスぽいノリな気がする独特なテイストの映画館らしいということがわかりました(なんという言い回し(笑))。
8/22~9/11まで上映で、1日7回だかやるらしい(^^;)入れ替え制でもなさそうだし、まあたぶん待ちきれず初日に通しで2回ぐらいは観るでしょうよ……耐えられそうなら(おい)もう1回ぐらい行くかも(笑)。いや20回という大台はさすがに無理でしょうけど(^^;)。
[PR]
by gyohm | 2009-08-17 01:01 | 映画

本サイト名の所以の日

というわけで、今日は久しぶりにアンジェリーカーに立ち戻り(^^;)せめてこの日ぐらいはお祝い日ということで。

Happy Birthday, JULIOUS!!

8月というと、もっぱら自分の誕生日そっちのけで今日この16日に気合いを入れていたのですが、リアルで父の命日も近くなってしまって以来、仕事の忙しさも加わって、すっかり本サイト【飛空都市の八月】の更新が滞るようになってしまいました。更新なしだと同人相棒と主宰してる『ご隠居アンジェリーカーうぇぶりんく』から自ら抜けなきゃいけない状況に陥りそうで誠に心苦しい限りですが(参加条件が「そんなわけで、のんびりペースでもサイトの更新は続けている(せめて年に3回ぐらいはよろしくね)」だから)、まあこればかりは仕方ないっす。今は放置状態の『遺言天使』ぐらいは何とかしたいと思っています。

そう言えば、ただいま熱中真っ最中(^^;)の、映画『MW』の二次創作をお求めの検索ワードが当ブログでも増えつつあると前にも書きましたが、ふと思い立って久しぶりに自分の書いたアンジェリークのソッチ系の話を読んだらば存外ハマった(自分の話にハマってどうする(爆))。ちなみにセレクトは『どんと』でした。やっぱり私は、余裕強気誘い受けと朴念仁攻めがツボみたい(笑)。

とまあ、何だか妙なリハビリの仕方でどうよ?って感じですが(笑)、久しぶりに同人モードへシフトして9月のネオロマオンリーを迎えることができればと思います。
[PR]
by gyohm | 2009-08-16 01:14 | 同人系

よもやまMW その1

d0063216_0553881.jpg

シンプルに感想を書こうにも、もはや数を重ね過ぎたせいで真っ当なことは書けそうにありません。

てなわけで、とりあえず脳内まんたん状態のこの毒ガス(!)を放出すべく、8月16日まではダラダラ書いていきたいと思います。ええ、8月16日までね(笑)

ちなみに写真は15回の夢の跡。
初日の2回目に行ったMOVIX京都のチケだけなくしちゃってメモ書きです。残念!

それにしてもさまざまな場所へ行きました。
結城ポスター目当てに初日の7月4日は近所で唯一の109系の109シネマズ箕面。んで、休日出勤で仕事した後MOVIX京都へ。
以降、TOHOシネマズ西宮OSへ行き、東京出張に絡めて品川プリンスシネマのレイトショー&宿泊(爆)、梅田ブルク7を経て、ついに舞台挨拶(^_^)vの丸の内ルーブル、再び関西でなんばパークスシネマと行って、ラストは仕事場近所のMOVIX京都にて打ち止めとなりました。

7カ所のシアター行脚(笑)◎や×な点が各々あって、それはそれで面白かったですね。
[PR]
by gyohm | 2009-08-11 00:48 | 映画

8月となっていました

毎度恒例、8月には「8月となりました」ていうタイトルなんですが、うわもう7日ぢゃん!
タマクラ(玉木くんのファンクラブ)から、バースデイカードが届きました。あーこの写真キターーーーー!(笑)嬉しいっす(^_^)。

てな夜中に、明治屋の柿ピーとビールで一杯やってます(^^;)美味いわコレ。

▼MW鑑賞終わり
……どっかでひっそり上映されてたらと思うけど、もう大阪と京都ではやってないよね。神戸では11日までレイトショーでやってるみたいだけど、大学時代から神戸でサークルの宴会やられても最後まで残れず途中で寂しく帰ってたヒトでした。
今はもう、ただひたすらにDVDつぅかブルーレイを待つ。映像盛りだくさんでヨロシク。
感想はねっちり週末に。

▼大原麗子さん…
いまだ私の中でラブコメドラマ1位に燦然と輝く『雑居時代』のヒロイン。石立鉄男ファンのワタクシとしましては、このツンデレカップルがとっても好きでした。だからラブシャのうさタンとアイアイには萌えた(笑)。
難病に罹っていたという話は聞いたのですが……その後の消息は知らず。ご冥福をお祈りします。
#思わずYouTubeで雑居時代観まくってしまった(^^;)DVD-BOX持ってるっつーのに(爆)
[PR]
by gyohm | 2009-08-07 01:34 | よもやま