∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ミスド40周年

d0063216_122340.jpg

90円クーポン、もらってきました。

そしてポイントがジャスト700!
ポン・デ・ライオン(大)まであともう一息……ていうか、アラーキーの上モノ写真集出してくれ!(笑)
[PR]
by gyohm | 2010-01-28 01:02 | よもやま

1月17日の宝塚

阪神大震災から15年。
あの日、私は東京でニュースを知り、まるで戦争映画みたいな状況の神戸の街を見て愕然としたものでした。大学時代通ったところは、大学含めかなり潰れていて、その3ヶ月前、地震の多い関東へ引っ越す私に気をつけてねと見送ってくれた友人たちの心配を、反対に私がするという始末でしたっけ。

17日、当時同じく倒壊した宝塚歌劇の劇場へ、久しぶりに参りました。
(知り合いがチケットを手に入れたとのことで、連れて行ってもらいました(^_^))
そう言えば、新しい劇場のこけら落とし公演へ行ったよなー行ったんだけど、地震で壊れちゃったんだよなーと思い出しておりました。
(演目は、和物の宝寿頌、パルファン・ド・パリ。KENZOデザインのドレスが印象的……)

さて。
この日は初めての、安蘭けいさんのいない新生星組公演。『ハプスブルグの宝剣』なんて、何だか私にはとってもツボっぽいけど、どうよ?と思って観てみたならば……

んーー
今まで何度も宝塚には行ってきたけど、初めて、パンフを買わずに帰った公演でした。

安蘭さんのラスト公演といい、今回の公演といい、宗教やら人種やらの難ありネタが絡んで、こちとら、宝塚へ行くのはスカッと明るい気分にさせてもらいたいのに、どうも凹むネタに当たってしまう。しかも今日は脚本の人の名を見たとたん、オチがもしかしてヤバいんではと思ったら、最後の最後にドン引きをやってくれちゃって、一緒に行った知り合いは照明が明るくなったとたん「なんで?」と言い、さあ泣くぞと出していたハンカチを、ため息つきながらバッグの中にしまい込んでいたぐらい(^^;)。パレルモの、謎なオチ・ショック再び(眉間に皺を寄せた千秋声でどうぞ……って、宝塚スキーの玉木スキーなヒトしかわからんネタ振りを(^^;))。

#全体的には気に入ったので、初めて買った宝塚のDVDが『落陽のパレルモ』(花組/春野寿美礼)でした。今回と同じ脚本のヒト。ストーリー展開は大好きなんです。好きなんだけど……オチがテケトーで許せない。何でそんな簡単にわかり合えるんだぁ?てな感じ。だからそのあたりはすっ飛ばす。ビバ!DVD!

そして、気を取り直して観たレビューにしても、何ともちぐはぐな感じで、自分の中では盛り上がりにかけたまま、フィナーレとなってしまった……トップさんになった彼女、スカピン(スカーレット・ピンパーネル)のときにはとっても背が高くてスラッとしたイメージがあったんだけどなぁ……男役総揃えでの燕尾服群舞でも、何か埋没してしまって、全然認識ができなかった。

まあ燕尾服については、ぶっちゃけ、モノホン男性の、うわもう燕尾服着せたら右に出るモンおらんほど似合い過ぎやろ玉木宏!を見続けたせいもあるけど(笑)、目を引く人、思わず身を乗り出して聴きたくなるような声の持ち主がだぁれもいなかった。いつもなら一発で覚えるテーマ曲の歌も記憶なし。

ううううむorz

……まあ、宝塚については私、波があるんですよ(苦笑)。
しばらくは、「行かなくてもいいかな」波……ですかね。
(で、5年ぐらい経つとまたドはまりしてる、と(笑))
[PR]
by gyohm | 2010-01-19 01:22 | 舞踊・ダンス・演劇

1月14日のおめでとう

玉木くんと……ウチの母!(爆)

ちなみに本日の日めくりはこれ。
d0063216_1234082.jpg


クローズアップしてみると……
d0063216_1242476.jpg

仏滅はさておき(笑)、たぶん、本人さんによるものと思われるケーキのイラストが!
(昨日はタバコの日だったので、タバコが描かれていました)
[PR]
by gyohm | 2010-01-14 01:28 | よもやま

1月12日までのよもやま

まずは【ぎょーむ】。
DH相棒・思惟さんの【11月】サイトにて、ジュリアスとゼフェルの友情もの掲載。
犬猿の仲の二人が、諸事情(!)ありつつ仲良しだとツボで、思惟さんによくねだったもんです。久しぶりに読みましたが、今回、何だかどっちもすっかり大人で、しみじみと読ませてくれます。ぜひご覧ください。

次。
11日に、のだめ映画版11回目を観に行きました。いや〜全然飽きないな〜(笑)。
今はもっぱら、いい音・いい画面で鑑賞できるスクリーン求めて行脚中です。マジでIMAXで観たい。もうあれを経験してしまうと、少々音響やら映像やらに気合い入ってても全然物足りなくて、「こんなもんじゃないだろ」と千秋のようなツッコミを映画館に入れつつ帰る始末。
ところがですね、最初からイマイチと思っていた仕事場近所の古い映画館(件のホクテンザまではいかないけど、ノリがそんな感じ)で、とにかく前売券の特典(ポストカード)が欲しくてダッシュして買ったもんですから、仕方なく消費するべと行ってみたんですが……まあそれが意外と、妙に音と画面に包まれ感がなんとも言えず幸せで、実に楽しく鑑賞できました。思うだに、おいらのこだわりなんてきっと大したモンじゃないんですよね(笑)。

さて。
明日1月14日は玉木くん30歳のお誕生日。
お祝いがてら、それこそ映画を見に行きたいんですが、実は母の誕生日でもあります。
んー、めでたいめでたい♪
家で玉木くん好物の赤ワインでも開けて、お祝いすることにしませう。
(いや、好物云々以前にウチには、各種酒はそろっておりますが(爆))
[PR]
by gyohm | 2010-01-13 01:44 | よもやま

雑誌2種

ようやっと雑誌購入・録画予定満載地獄(いえすみません「天国」でぜひ(爆))が収まりつつある年明け、レコーダーの方もほぼ編集が済み(『功名が辻』はほとんどできてないけど(^^;))、雑誌の方についても落ち着いてレビューが書けるぐらいにはなってまいりました……えっと、『ラブシャッフル』から溜めてる雑誌群が、高島屋もしくは明治屋の紙袋にみっしり12袋ぐらいになって仏間を圧迫してるけど(父が生きていたら間違いなく捨てられてたに違いない(^^;)怒ってるやろな……ゴメン)。 
やっと来た香港版エスクァイアと、新年初買いとなった『amarena』です。
d0063216_8412331.jpg


▼香港版エスクァイア 2010年1月号
いつもの如く、この手のものは2冊注文したんですが(1冊は切り抜き用、1冊はまるごと保存)、今回ばかりは海外版でそれこそバクチものだったものの、やっぱり2冊買って正解!でした。玉木くんの表紙と記事はもちろんのこと、他の記事の写真群(残念ながら文章はわからんちん、なので)は広告含め、ツボツボでした(後ろページのフェンシングなお兄さんのページとか、黒のバッグ群の紹介ページがとくにステキだった)。
表紙がマットPPコートなのはちょいと驚き。慌てて誌面の角を持って指紋がつかないようにしましたけど、日本はわりとマットじゃないのが多いので、意外な気がしました。
で、玉木くん掲載ページは、メインでは10ページ。あと、前やら後ろやらにも登場しています。切り抜きは抜かりのないようにせねば(笑)。
この表紙のスーツとシャツはかなり面白いデザインで、とくにシャツの襟はすごくオシャレ。ブツはプラダ。本誌内にも出てますが、飛んでます?
d0063216_8415519.jpg

今回、マツダの新CMのプレマシーで思い切りジャンプしてるのもあったけど、何だか今までの彼のCMとか、雑誌掲載モノからすると新鮮な感じ。ああ、もちろん以前も飛んでるのはありましたが、今までのような、ただやたら元気な、というイメージは全くなく、むしろ、しなやかな感じ。
あとは、どの写真もニコリともせず目力ありありで、プラダの他に、バーバリー、D&Gを着こなしています。『MW』の結城が恋しくなって思わずメイキングとか観ちゃった(爆)。
……てなわけで、香港版とはいえ『エスクァイア』に玉木くんが出て欲しい!という私の積年の野望(!)は無事果たされましたので、大満足です……あああでも中国語だから何書いてあるかわかんない(爆)。中国へ留学した経験のある友人に、翻訳依頼かけよっと。

▼amarena 2010年2,3月合併号
実は玉木くん掲載前からチェックを入れていた雑誌。イタリア好き好き♪なので、私にとっては要チェック本でしたが、まあ今号はイタリアスキーの私の中でも一番好きな街、ヴェネチア特集!嬉しいですがな(^_^)。
で、実際に買ってみたところ、旅系雑誌の中にあって品が良くて結構好みでした。私、正直、レストランとかバーゲン情報とかいらねーので(そうそう行けないし)、建築物や街等の光景写真の方が嬉しいです。実際イタリアへ行ったときに興味があって手に入れたものって、布地と紙ばかりだったし……ああワインもできるだけ買ったけど(爆)。
他、ボルドーワインやらショコラの特集もまあまあ楽しめましたが、久しぶりに女性誌でバッグや靴などがツボのものに当たった(いつもは男性誌の方が好き)。家庭画報や婦人画報等もめっきり趣味じゃなくなってたので、ちょっとこれは意外で嬉しい。
さて、玉木くんの記事はというと、6ページでブランド自体はグッチ1種なのですが、このスーツとシャツとネクタイの合わせが面白い。とくにジャケとシャツは柄on柄なのに全然ヘンじゃないというか、むしろイイ!
ちなみにこの写真はジャケ脱いでる図ですが、パンツの方と同じ柄のものが重なっています。ちっとも野暮にならず綺麗に着こなしてると思います。
d0063216_8423621.jpg

インタビュー自体は既出ネタが多いものの、文章も丁寧で好感持てました。
……まあよくしたもので、隔月刊ですけどね。

それにしても、最近ずっと着ているディオールといい、一流ブランドものがスパッと嫌み無く、着せられてる感も一切なく着こなしてるよね……雑誌の切り抜き作業で、久しぶりにVoiを見て、あれはあれで好きだったけど(カメラ構えてる写真は大好き)、早めに切り上げてくれないか、でないとエスクァイアとかに出られないし(おいおい)とか心密かに思っていたのが懐かしい。25ansの3ヶ月連続特集やら表紙採用やらの力一杯の重用っぷりを見るだに、美味しい状況になってきて、ワタシトテモウレシイ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2010-01-11 08:43 | よもやま
先ほど、テレビをつけるなり桂米朝さんの「鹿政談」(米朝さん、よくやってるよね)。
食い倒れの大阪、着倒れの京都、履き倒れの神戸、そして……寝倒れの奈良。大岡裁きノリな御白洲での豆腐屋さん救済話。

で、これが終わって、チャンネルをBS-hiに変えたら……げげげベト7!
しかも第二楽章だーーーワタシ的に第二楽章はリベラの「サクリス・ソレムニス」と映画『落下の王国』です。本当は玉木千秋の指揮でこの楽章のシーンもぜひぜひ拝みたかったけど、まあもう仕方ないっすね。
ちなみに今テレビでやってるのは、ベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサート2008(指揮:サイモン・ラトル)。

ちなみに一昨日と昨日も、観てしまうもの(笑)にひっかかって観ちゃいました。

一昨日は『もののけ姫』。そうそう、ラピュタの次に好きなのがこれだった。ナウシカではクシャナ姫が好きなように、ここのエボシ御前が好きだった(笑)。気位が高くて、目的に向けてまっしぐら!なのはホント、ツボみたい。

昨日は『ミューズの晩餐』。薬師丸ひろ子の歌は好きで、しかも昨日は「時代」を歌った!一番の大好物を……(笑。御本家・中島みゆきより大好き)。思わず録画ボタンを押してしまった(^^;)いやー良かった。

……てなこと書いているうちに、ベルリン・フィルの演奏は萌える(!)第四楽章へ。
ラトルの表情、面白い(そっちかよ(笑))。
そちらへ集中して楽しみます。
[PR]
by gyohm | 2010-01-10 07:23 | よもやま
▼刑事コロンボ
ただし初期あたり。『別れのワイン』は無事BS-hi放映分をブルーレイに納めました(^_^)v

▼天空の城ラピュタ
ご多分に漏れず宮崎アニメで最も好きだ

▼イノセンス
映画館13回内IMAXで9回観ても飽きたらず。でも滅多にテレビでやらないね

▼ゴッドファーザー
最も好きな映画のひとつ。でも2以降は観ない。
一昨日やってて、用事があるのについ見かけてしまってヤバいことに(^^;)

▼オール・ザット・ジャズとサウンド・オブ・ミュージック
最も好きなミュージカル映画2作。ものすご極端やな(笑)。

▼のだめカンタービレ
観倒したのに観るわ(笑)。消臭殿付きで観るわ(爆)。
SPはあまりリピしないけど(おい)。

以下、再放送はさほどやってないけど、したらもれなく観るだろうもの。

▼鹿男あをによし
玉木くんドラマでは最も好きな作品。
でも3話の泥棒シーンと8話だったかの職員室シカトシーンはすっ飛ばす。

▼ラブシャッフル
うさタンはキャラとして好きなドラマ。
リピはやはり4話のタイマンシーン~タラチャンズ感動タッグ(笑)と9話と最終話のツンデレラブシーンか(笑)。

▼敵は本能寺にあり
18回観たMWの結城をもってしても、やっぱり私は玉木くんが演じた中ではこの織田信長がイチオシ。
四十代ぐらいでもう一度観たい。

ちなみにMWは映画館で見過ぎたせいで、今はまだ家のちっちゃなディスプレイであまり観られないorz

……てなこと書いていたら、NHKのイチロー特番まであと1時間!
すでにBS-1で録画&リピしまくり済みなんですが、総合もまた録画予約してる私はアホでしょうか(笑)。でも50分間、ほぼ玉木宏低音声を満喫できるんですよ、贅沢っすよ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2010-01-07 00:02 | よもやま

続・年末年始のよもやま

▼日めくりカレンダー
タマクラ発行の日めくりカレンダー、かなり出来が良くって、毎日めくるのがとても楽しみです。ほぼ毎日玉木くん写真!それと何枚かが玉木くん自ら撮影の写真。彼の撮影写真は結構というかかなり好きです。ファンクラブ特典のマウスパッドは彼の手によるものですが、速攻棚に飾ったぐらい出来がいい(滅多にそんなことしないので、これはマジです)。
もっとも、カレンダー自体はモノクロだし紙自体もうすうすなので、ちょいとスミが濃すぎて見えづらいところもありますけども(^_^;。
ちなみに1月1日はたぶん本人さん撮影の手、2日はオリオンの舞台挨拶のとき、3日はaliveのパンフ撮影の時と思われますが、まーとにかく毎日玉木くんが拝めます。で、ときどき小っちゃなイラストも。2日は書き初めの日とあると「初日の出」と書かれたものと筆の絵が添えてあるし、3日は「ひとみの日」だから目だし(笑)。小ネタ遊びがファンクラブ仕様ながら楽しくて嬉しい。
で、めくったものは、写真屋さんでもらったフォトファイルがちょうど良いあんばいなので、そこに入れて保存しています。ま、2個買ったから、ちゃんと保存用はあるんですけどね(爆)。

▼箱根駅伝・復路
東洋大の選手って、去年も思ったんですが、華奢な感じの子が多くないっすか?(笑)
それが、あれよあれよと言う間に1位になって、それをキープし続けるという……大したもんだとつくづく思います。
それにしても、日大はシード落ちかぁ…モグスなしで山梨学院はかなり頑張ってきただけに、ダニエル選手含めみんなで復活してほしいですね。

▼香港版エスクァイア、その後
キタキタキタ!(笑)
公式サイトに表紙と中身も!(文章、ところどころしかわからないけど!(笑))
表紙のテイストを見る限り、やっぱり日本版のものとはずいぶん趣が異なるようですが、まあいいんですよ(おい)。
とはいえ、やっぱり日本版のあるうちに出て欲しかったなぁ。昨日、家で本を整理しているときにイタリア特集やってる日本版が出てきてツボつきまくりだっただけに、休刊は惜しかったですね……。

▼レカペSP編集…orz
放映中全部観たのも疲れたけど、編集作業はもっと疲れた……。でもおもろい発見も(^_^)b
横から会員席が見えるシーンがあって……あんなにタキシードでびしっとキメてるのに、足はもろサンダル(大爆)。
いやまあ確かに放映時間が2時間以上なんだから、収録はもっともっと行っていますよね(^_^;靴下は投げ捨ててやりたい!(『マルコポーロ』インタビューより)ってヒトだから、わからなくはないけど、あまりにもわかりやす過ぎて、芸人さんたちのコントより一番笑った(おい)。
ちなみに編集後は58分に。樹里ちゃんの、天津への情け容赦ないツッコミにツッコミ入れてるとか(笑)そういうのもなかなか美味しいんで。いつまでも下ネタonlyは苦しいからほどほどにな〜>芸人さん(でもそこらへんのネタのときに一番玉木くんが映ってるのもちょっぴり複雑(笑))

▼痛恨大エラー2つ
ひとつは桂米朝さんネタの番組(『桂米朝はなしの世界』(毎日放送))。大晦日、テレビつけるなりのご登場で、絵に描いたような「orz」状態に。まあ途中からとは言え、こちらは観られたので、助かった。
噺は「除夜の雪」。これは私にとってはお初でしたが、途中からヤバいと……録画したかった気持ちと、聞きたくなかったかも、という両方が(^_^;
それと言うのもこの噺、おいらの苦手な「たちぎれ線香」と同じ匂いがプンプンと……あああやっぱりそうだーそっち系(落語のくせに悲話)。
まあ年末にふさわしいと言えばふさわしいお題目だけど、内容が内容だけにちょいと凹む。凹むものの、やっぱり米朝師匠の噺だけにじーんとして良かった。ああ複雑(^_^;
ちなみに内容としてはこちらに詳しい紹介があるので、どうぞ。
→除夜の雪(上方落語メモ第2集・その93)

そしてもうひとつは、玉木くんの指揮指導をした飯森範親さんの特番……気づいたのは……さっき(>_<;3日の午前4時25分放映ってどうよ?>朝日放送
3日は箱根駅伝にターゲットが合わさってるんで、きれいさっぱり見逃したよ…orz
再放送してくれないかなー昨日の今日で言うのもナニですが(^_^;
→新春クラシックスペシャル2010 若きマエストロの情熱
[PR]
by gyohm | 2010-01-04 06:56 | よもやま

年末年始のよもやま

改めて、本年もよろしくお願いします。
さて。なるべく短くいろいろと、観たモノ聴いたモノ(笑)。

▼のだめ映画版
元旦からめでたく6回目7回目(^_^;鑑賞済み。
相変わらず試写会参加ナシでの回数としては、それなりにハイペースかもしれませんが、全くちっとも全然飽きないし、なるったけ大きなスクリーン&いい音で鑑賞したいので、行けるだけ行きたいと思います。
楽友協会での指揮っぷりもですが、やはり後半に大きく尺を取った「序曲1812年」、バッハのピアコンでの弾き振り、そして「悲愴」の流れが秀逸です。
だがしかし。おいらの一番のツボどころは、新生マルレ・オケのオーディションだったりする(笑)。のだめカレーの浮いてる文字読みもお楽しみ(^^;)

▼イチロー特番
確か毎年この時期になるとやってたような気がするんですが、今回は目の色変えて(!)録画予約&テレビ前でガン見というかガン聴(笑)。
玉木くんのナレーションはぜひ聴いてみたかったので、番組50分間、低音の人(爆。とんねるずの特番時にこう書かれていた)のボイス満喫。一番底の低音ではなかったと思うけど(ラジオ番組になると、一気に低くなるけどね)良かったなぁ。
先行してBS1で放映でしたが、地上波では1月6日25時から放映されます。
→MLB2009 日本人メジャーリーガーの群像

▼ジルベスターコンサート
今年はホルストより「木星(ジュピター)」でしたね。そう言えば今回担当の大友直人さんって、一度生で指揮観たことがあります……最前列で。しかも靴下の柄まで見える位置で(爆)。
それにしても、去年ぐらいからドキドキ感がなくなってきて、ちと面白くない展開。「ボレロ」のときは良かったなぁ。いっそ次回は「1812年」やらないかなと期待しつつ(^^;)。

▼ニューイヤーコンサート
ウィーンの楽友協会でのいつもの楽しい演奏も、のだめ映画版を観た後は、とくに感慨深いものでした。黄金のホール、キラキラしてましたね~(^_^)。

▼レッドカーペットSP
土曜7時の放映になってからはほとんど観てないんですが、以前はわりと観てましたから慣れてるけど、あれを2時間以上観てるのは結構しんどいわー(^^;)
とはいえ、ちょろちょろと合間に楽しそうにしてる様子を観ると、こっちも楽しいし(笑)。あー編集が難しそうっすね、フジテレビのドラマ番宣でやってたボーリング時みたい(^^;)

▼箱根駅伝
5区での山の神童つぅか、新・山の神、相変わらずの活躍っぷりに感心してます。
さあ明日も観なくちゃ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2010-01-03 02:46 | よもやま

謹賀新年

年越しそばをすすりつつ、ジルベスターコンサートを観て年明けを迎えました。
裏がお寺なので、オーケストラの演奏の合間に除夜の鐘が鳴っていて、なんだか妙な感じ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2010-01-01 00:16 | よもやま