∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

標記、大阪歴史博物館でやると聞き、ロンギヌスの槍スキーのワタクシ的に外すこともできず(笑)行くことに。

ただ、「大阪歴史博物館……て、どこ?」(おい)
調べてみたら、なんとNHK大阪の建物に併設?されているようなかたち? 何度か行ったのに全然覚えてなくて申し訳ない(^_^;

最近、よほど混まない限り、割と音声ガイドを利用するようにしています。前は問答無用で図録を買っていましたが、この頃は買わないことも多々あり(置き場所逼迫。あるいは図録の印刷状況に耐えきれず(^_^;
なので、その場で説明を聞くようにしています……あとは音声担当のお声の楽しみすかね(笑)今回はミサトこと三石琴乃さんが「サービス、サービスぅ!」してくれました。

NHK大阪フロア奥に見えてきますよ~
d0063216_2350255.jpg


何はともあれ、ロンギヌスの槍を! 全長332cm。
d0063216_2350461.jpg

このように、展示物は撮影自由なのです(アニメ設定画以外)。
訪れた皆さん、熱心にぱしゃぱしゃ撮影していましたが、もうキリないし今回は図録買う気満々でしたので、私はネチネチとロンギヌスの槍を(笑)。


うねり具合がたまりません!
槍の素材は「ダマスカス鋼材」という、複数の金属をパイ生地のように積み重ねた素材だそうです。
「ダマスカスソード」ってあったあった!
d0063216_2351766.jpg



グリップ(とテニスやってたもんで、そういう言い方してしまいます(^_^;)もとい柄の巻き具合も美しい。
d0063216_23512831.jpg

製作工程の動画もあったので観ていたのですが、ここをグリグリと曲げていくシーンは圧巻でした。

少し前から。ガラス越しは難しいなぁ。
d0063216_23514210.jpg



設計図。和紙?にみっしりと文字が。
d0063216_23525416.jpg



他の展示についても一応。
右が「ビゼンオサフネ」、柄の紐の巻き具合が美しかったですよ。
左は「弐号機F型用ATF曲刀」。個人的には、ロンギヌスの槍以外ではこれが結構お気に入りでした。筑紫薙刀のイメージで作られているそうです。短い薙刀なのね。
d0063216_2352264.jpg



少しですが刀以外の展示物も。これは「ヱヴァンゲリオン初号機型 兜」。
d0063216_23522553.jpg



やっとエヴァ登場(笑)。
d0063216_23532634.jpg



会場を出たあとの1階フロアから見上げたところにある幕。
d0063216_23551786.jpg



グッズも楽しみにして行ったのですが、ネームを刀匠の方が彫ってくれるサービスは時間がかかりそうだったのでパスして他のを見に行くとちょっと残念な感じで(^^;結局、図録のみとなりました。ロンギヌスの槍の試作制作の工程が詳しく出ていてツボだったので良しとします(・∀・)。
でも本当はロンギヌスの槍・ミニチュア版ぐらいは欲しかったな~まあ扱いが難しいでしょうけどね。
[PR]
# by gyohm | 2013-07-14 23:54 | アート
大千穐楽を迎えた3月27日からとうとう1ヶ月超えてしまいました。
とにかく忘却の彼方~となってしまう前になんとか書き切りたかったけど、否応無しに時は過ぎゆき……いやはや。
このブログの過去記事をほぼ公開に切り換えてから改めて昔に書いたものを見るだに、筆マメだった自分がうらやましく思います(^^;

まあそんなボヤキはさておき(笑)。

つづきはこちら。
[PR]
# by gyohm | 2013-04-29 14:24 | 舞踊・ダンス・演劇